日本でいよいよサービス開始「Spotify」をLinux環境で使うその手順

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

ようやく音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本でもサービス開始されました。現在公式サイトで申し込みをすると、招待コードが送付され登録することで利用できるようになります。下記画面のような広告が付きますが、たしか無料で月15時間使えると思います。


●Spotify Web Player for Linuxの画面
「Spotify」



「Spotify」招待コードの入手


以下サイトからメールアドレスを登録すると招待コードが送られてきます。届くまで時間かかるかもしれません。


招待コードをリクエスト
「Spotify」


「Spotify」の登録


↓こんなメールが届きます。「登録」ボタンをクリックして登録画面に飛び手続きをします。


「Spotify」


登録画面で登録内容を入れ込むかFacebookのアカウントで登録します。


登録画面
「Spotify」


(スクショ撮りそこねたのですが、)初回ログイン時に登録したメールアドレスと、パスワード、画像認証のチェックすることでログインできます。


*画像認証:ロボットでないことを示すために簡単なテスト(ちょっとわかりづらい)があります。写真が並んでいて「看板のある写真を選択してください」みたいなお題です。


「Spotify Web Player for Linux」のインストール
Linux環境で初回ログイン時以下のような画面が開き、Linux(Ubuntu系)用のアプリ「Spotify Web Player for Linux」のインストールコマンドが表示されます。


「Spotify」


インストールは端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)


sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys BBEBDCB318AD50EC6865090613B00F1FD2C19886
echo deb http://repository.spotify.com stable non-free | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/spotify.list
sudo apt-get update
sudo apt-get install spotify-client

●Spotify Web Player for Linuxを起動した初期画面
「Spotify」


↓こちら実際に検索して試したところ。残念ながら今のところ邦楽系は少ないです。


●Spotify Web Player for Linuxの画面
「Spotify」


左下の⚙マークをクリックすると「アカウント:無料」というのが確認できます。


「Spotify」


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック