まとめて画像のリサイズやコンパートができる「Converseen」

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日のGimpお手軽バッチ処理でまとめて「着色」操作を利用した方法でも同じこと出来ますが、Gimpを使う程でもない単純な画像のリサイズなどをまとめて処理するのに便利な「Converseen」というアプリがUbuntuHandbookで取り上げられていたので紹介します。


Batch Image Resizer and Converter ‘Converseen’ Ported to Qt5
Converseen


どんな感じかは↓この動画を見れば一目瞭然です。





「Converseen(0.9.5)」のインストール


端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOK。Ubuntu 16.04、14.04対応です。(Terminal~$)


sudo add-apt-repository ppa:ubuntuhandbook1/apps
sudo apt update && sudo apt install converseen

使い方


立ち上げたら変更したい画像をNautilusから画面にドラッグ・アンド・ドロップでまとめて突っ込むのが簡単です。


Converseen


「Check all」のボタンを押すと全画像にチェックが入り、どれかしら画像を選択すると左ペインの「Preview」に画像が表示されます。


「Dimensions」タブについて


プレビューの下「Dimensions」タブがリサイズの設定画面で、「Scale image」の右側にある「♻」みたいなボタンを押すとその選択された画像の現状のサイズが表示されます。


Converseen


「Maintain aspect ratio」にチェックが入った状態で、「Width:」を例えば「800」(px)にすると、幅800pxにする設定となります。


Converseen


「Rotate and flip」タブについて


回転や天地左右の反転の設定です。見ればすぐわかるので画像は省略します。


「Output options」について


「Output options」で「Rename:」にチェックを入れた場合、「Progressive Number」にもチェックを入れといたほうがいいです。「#_copy」がリネームの設定で「#」が「Progressive Number」の「1〜」番号が振られていきます。「_copy」の部分がリネーム共通部分となります。


保存形式について


「Conversion Formats」のところで保存形式を選べます。


Converseen


たとえば「jpg」にした場合、「Image settings」ボタンを押すと圧縮率のオプションを設定できます。


Converseen


書き出し


これであとは画面上の「Convert」ボタンを押せば幅800pxになった画像が出力されます。


Converseen


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック