Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

WEB UPD8にUbuntu 16.04 LTS の通知領域の変更方法が載っていたのでその手順をご紹介します。ちなみにデスクトップ等の萌え化についてはUbuntu 16.04 LTS 萌え化用デスクトップテーマ完成!、サウンドテーマについてはUbuntuのサウンドテーマのスマートな変更方法が分かった!のエントリーをご覧ください。


Customize NotifyOSD Notification Bubbles In Ubuntu 16.04 (Xenial Xerus)
Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


手順はmoebuntuサイトにあるデスクトップを萌え萌えにの「その13 Ubuntuの通知領域もピンクにする。(お好みで)」にある「【Ubuntu 12.04〜14.10の場合】」と同じです。


導入方法


端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下の2ブロックを入力適用すればOKです。($は含まない)


$ sudo add-apt-repository ppa:leolik/leolik
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
$ sudo apt install libnotify-bin
$ pkill notify-osd
$ sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
$ sudo apt update
$ sudo apt install notifyosdconfig

設定方法


Dashから「NotifyOSD」を検索起動し、「Bubble」タブに移動し下図のように設定します。


Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


「Background Colour」の項目はクリックするとカラー選択画面が出るので、「…」を選択しカスタムカラーを下記のように(お好みの色を)設定します。


Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


前の画面に戻って「Text」タブに移動し、下図を参考に設定します。


Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


これで設定完了です。上図右下の「Apply」ボタンを押して確認してみましょう。


Ubuntu 16.04 LTS 通知領域の萌え化


基本的にmoebuntuサイトにかかれている内容と同じですので、詳しくはそちらをご参照ください。


これでUbuntu 16.04 LTS の萌え化がフルでできると思います。ランチャーの色などブログで触れなかった部分はmoebuntuサイトにある従来のやり方でできるのでそちらを参照してください。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック