起動画面(Plymouth)の表示品質の改善方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

いつか取り上げなきゃと思いつつ忘れていたのですが、Ubuntu 16.04の起動画面(Plymouth)の設定をする過程でPlymouthの解像度や萌え化に必要な表示の改善をする機会が訪れたのでその方法をご紹介します。


*なお、moebuntuサイトの起動画面の萌え化にある「【memo】 表示品質の対処法。」は一応いまも有効です。

Plymouthの問題のある表示


以下のようにテキスト表示だったり、解像度や画面比率が合わない場合など改善できます。


Plymouthの改善



解像度を調べる


Plymouthで使える解像度を調べるために、マシンを起動する際に「Esc」キーを押しながら立ち上げ「Grub」を表示します。


Plymouthの改善


「Grub」画面が出たら「c」キーを押します。するとプロンプトが出るので以下のように「vbeinfo」と入力しリターンキーを押します。


Plymouthの改善


これでサポートされている解像度のリストが表示されます。この中から自分のディスプレイの解像度に近いものをメモっておきます。今回のわたしの例では(仮想環境なので)「1280 x 1024 x 32」を使いました。ちなみに「x 32」は色のビット数のことです。


Plymouthの改善


メモったら「Esc」キーを押してGrubに戻りそのまま起動します。


「grub」ファイルの編集


マシンが立ち上がったら端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用して管理者権限で「grub」の設定ファイルを開きます。($は含まない)


$ sudo gedit /etc/default/grub

25行目あたりにある「#GRUB_GFXMODE="640x480"」の下あたりに以下の行を追加します。「1280x1024-32」の部分はそれぞれの環境で置き換えてください。


GRUB_GFXPAYLOAD_LINUX="1280x1024-32"

Plymouthの改善


続けて次のファイル出して編集します。


$ sudo gedit /etc/initramfs-tools/conf.d/splash

からのファイルが表示されるので以下を入力して保存します。


FRAMEBUFFER=y

Plymouthの改善


最後に端末から以下をそれぞれ入力適用します。


$ sudo update-initramfs -u -k all
$ sudo update-grub

これで設定は完了です。再起動してみましょう。↓このように表示されれば成功です。


Plymouthの改善


もしうまくいかなかったら


わたしの場合は上記の方法でうまく行きましたが、もしうまくいかないようでしたら、ubuntu 14.04 14.10 起動画面 Plymouth うまく表示されない対策Ubuntu起動画面(splash画面)が崩れてしまうときはにさらなる対処方法が載っているので参考にしてみてください。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック