RSSリーダー「QuiteRSS」はかなり使える!

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

わたしは今まで情報収集にWebサービスの「feedly」を使っていたのですが、以前本屋さんで日経Linuxの1月号を立ち読みしたところ、「Liferea」というRSSリーダーアプリが紹介されていて、ちょっと気になったので「QuiteRSS」を試してみることにしました。あれ?話の流れからしたら「Liferea」じゃないの?と思うかもしれませんが、「QuiteRSS」でいいのです。


RSSリーダQuiteRSS



というのも、後日「Liferea」の名前は忘れていたので、テキトーに検索したところ、QuiteRSSというRSSリーダという記事を見つけて、まあ、これでもいいかと思ったので「QuiteRSS」になったのです。その後になって、そういえば日経Linuxの目次とか調べれば名前出てくるかな〜と思って日経Linux - 本誌目次を見たらやっぱりありました「今!オススメのフリーソフト Liferea」。


日経Linux(リナックス)2016年1月号


 


QuiteRSSのインストール


端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。($は含まない)



$ sudo add-apt-repository ppa:quiterss/quiterss
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install quiterss



QuiteRSSの設定


とりあえず起動したら画面左上にある「+」ボタンを押して取得したいRSSのURLをコピペして「完了」ボタンを押せば追加されます。というか先に追加したいURLをコピーしておけば「+」ボタンを押すと同時にURLが挿入されているので「完了」ボタンを押すだけで済みます。通常の場合はサイトのURLをそのまま入れればRSS用のURLを自動で取得してくれます。必要があれば「+」ボタンの横の「▼」をクリックで「フォルダ」を追加することもできます。


RSSリーダQuiteRSS


そんなこんなでいろいろテキトーに↓追加してみました。デフォルトでは記事をクリックすると下に触りの部分しか表示されないのですが、


RSSリーダQuiteRSS


QuiteRSSというRSSリーダにあるように「サイト名」>「右クリック」>「プロパティ」>「表示」にある「ウェブページではなくニュースの説明を表示する」のチェックを外すことで冒頭にあるように直接サイト全体が表示されるようになります。


RSSリーダQuiteRSS


RSSリーダQuiteRSS


結構メモリ食う?


しばらく使って気づいたのですが、たくさん登録しているせいか結構メモリを食っていることに気が付きました。


RSSリーダQuiteRSS


プレビューでサイトが表示されるということはそれ自体Webブラウザを起動しているのと同じなので、仕方ないのかもしれません。


使用メモリを大幅削減する方法


その後またしばらく使っていて、プレビューは外部ブラウザに任せた方がこの際使い勝ってもいいのでは思い立ち、メニューの「ツール」>「オプション」>「ブラウザー」で「使用ブラウザー:」を「外部ブラウザーを使う」にしました。


RSSリーダQuiteRSS


するとどうでしょう!? 劇的にメモリが削減されているではないですか!


RSSリーダQuiteRSS


とうわけで、現在は↓このように(わかりづらいけど)プレビュー画面の部分をドラッグ・アンド・ドロップで一番下までさげて記事のタイトルだけが表示されるようにしています。


RSSリーダQuiteRSS


その他細かい設定



  • メニューの「表示」>「アプリケーションスタイル」>「システム」でmoebuntuのテーマカラーでの表示となります。


  • メニューの「ツール」>「オプション」>「フォントと配色」>「配色」で「新着ニュースのあるフィード」を「変更」ボタンを押して「ピンク」に設定しました。上記画面の文字がピンクになっている部分が新たに取得してまだ見ていないフィードがあることを示しています。


  • 自動更新の間隔は「ツール」>「オプション」>「フィード」>「一般」のところもしくは各登録サイトのプロパティで設定できます。


  • まだやってないけど、メニューの「ツール」>「オプション」>「通知」>「サウンド」でサウンドの指定ができるので、萌え系のアラームを仕込むとフィード更新時に萌えサウンドでお知らせしてくれます。


  • あとはQuiteRSSというRSSリーダにある広告削除の設定もやっておくといいですね。



Gmailの新着RSSを登録


URLパスのところに、「https://mail.google.com/gmail/feed/atom」と入れることで新着メールのチェックができるようになります。


結論


わたしは今までFirefoxとIron(Chromium)のWebブラウザを同時に立ち上げてある程度振り分けて使っていたのですが、QuiteRSSを使うようになって大部分をQuiteRSSに集約してIronブラウザの使用をやめました。まあ、動画周りなどでFirefoxが使えない場合Ironを立ち上げることはありますけどね。おかげで普段のメモリ使用量が1GBくらい削減できました。もともと8GB積んでいるので特に逼迫はしていなかったのですけど、VirtualBoxで仮想環境を立ち上げると少し心許なかったのが解消されました。「RSSリーダー+Webブラウザ」の組み合わせ、なかなかいいです。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック