語学学習アプリ「Anki」の「音声読み上げ設定」 2

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

以前語学学習や暗記物に「Anki」アプリ設定のポイントのエントリーで「Anki」アプリの「音声の読み上げ設定」を取り上げたのですが、その後GoogleのTTSの規定(認証が必要になった)が変わってこの方法が使えなくなってしまいました。そこで今回別の「AwesomeTTS」というブラグインを使って手動で設定する方法をご紹介します。


AwesomeTTS
AwesomeTTS


 


「AwesomeTTS」はAnki アドオンガイド – Anki をもっと使いやすくするアドオンたちで紹介されているのですが、イマイチ理解できずに放置していたところ、最近になって偶然手動で設定する方法がわかりました。


「AwesomeTTS」プラグインのインストール


Ankiアプリを立ち上げたらメニューから「ツール」>「アドオン」>「検索とインストール」とたどると小画面が現れるので、上記AwesomeTTSサイトの「Download」にあるコード番号:「301952613」を入力します。


AwesomeTTS


これでプラグインがインストールされるので、一度Ankiアプリを再起動します。


音声の読み上げ設定


単語帳の学習画面を開いて左下にある「編集」ボタンを開きます。


AwesomeTTS


すると以下のような画面が現れるので、「Front」の所にカーソルがある状態で下図右上にある「音声アイコン」をクリックします。


AwesomeTTS


ここでは日本語の文章の読み上げなので「Generate using」を「Baidu Translate」に「Voice:」を「Japanese (jp)」にします。


AwesomeTTS


右側の「Preview」ボタンを押せば実際の読み上げを確かめることができます。「Record」ボタンを押すとそのmp3がカードに追加されます。


*左側の「Save」ボタンを押すと設定を保存しておくことができます。

下図が実際にmp3が埋め込まれた状態です。


AwesomeTTS


つぎに「Back」側にカーソルを移し「音声アイコン」で同様に英文の読み上げを設定します。英文なので、「Voice:」を「English, American (en)」にして「Record」でタグにmp3を追加します。


AwesomeTTS


これで以下のように両方に音声読み上げ用のmp3が追加されます。


AwesomeTTS


*ちなみに「Generate using」で「Google Translate」にするとプレビューで冒頭で述べたことによるエラーが確認できます。

このように設定することで、実際の学習時に音声で実際に読み上げてくれるようになります。


AwesomeTTS


予告


この設定の仕方が分かったあと、まとめて設定する方法も習得できたので次回ご紹介します(たぶん)。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック