Visual Studio Codeをメニューに登録

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日のマークダウンでブログを書いてみたのエントリーでVisual Studio Codeをメニューに登録するUbuntu14.10でVisualStudioCodeを使えるようにしてみたのリンクを貼っておいたのですが、微妙に違う部分があったので取り上げておきます。なお、Visual Studio CodeについてはMicrosoftのVisual Studio Codeを使ってみたのエントリーをご覧ください。


Visual Studio Codeメニューに登録



インストール先


Ubuntu14.10でVisualStudioCodeを使えるようにしてみた同様わたしも「/opt」に入れたのですが、同じ事書いても仕方ないのでGUIでやります。といいつつ管理者権限が必要なので端末を開いて以下を入力適用してNautilusを開きます。($は含まない)



$ sudo nautilus /opt



これで普通にアクセスできるようになるので、ダウンロードして解凍してあった「VSCode-linux-x64」をフォルダごと「/opt」にドラッグ・アンド・ドロップします。つまり「/opt/VSCode-linux-x64」となります。


*64bitの場合。*上記サイトの例では「VSCode」と簡略化していますがわたしはそのままいきました。

メニューへの登録


メニューに登録するために「~/.local/share/applications/」に「VisualStudioCode.desktop」ファイルを作成します。エディタを開いて以下の内容をコピペして「VisualStudioCode.desktop」の名前で保存します。



[Desktop Entry]
Type=Application
Icon=/opt/VSCode-linux-x64/resources/app/resources/linux/vscode.png
Name=Visual Studio Code
Terminal=false
Exec=/opt/VSCode-linux-x64/Code %f
Hidden=false



*上記サイトの例とは「Icon」の位置(ディレクトリ)が違っていました。また、「Exec」のディレクトリがわたしの例では「VSCode-linux-x64」となります。

これで冒頭にあるようにメニューに登録されDashから起動できるようになります。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック