Komodo Edit結構いいかもしれない(?)

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

だいぶ前にKomodo Editをインストールしてそのまま放って置いたのですが、最近Install Komodo Edit 9.3 via PPA in Ubuntu 15.10, 14.04の記事を見てその存在を思い出しあらためて触ってみたところ、なかなかどうして結構使えることがわかりました。わたしが想定する使い方はHTML周りの編集になるのですが、印象としては以前わりと使っていたAptana Studioをもっと軽くしたような感じで、先日MicrosoftのVisual Studio Codeを使ってみたのエントリーで紹介したVisual Studio Codeにも非常に近いです。ただし、Komodo Editの方はHTMLのプレビューができるので、そのあたりはアドバンテージがあります。


Komodo Edit


実を言うとVisual Studio Codeよりも先にKomodo Editをいじっていて、先に記事をアップする予定だったのですが、Visual Studio Codeの情報が入ってきてよりタイムリーな方を優先しました。おかげで今回の記事はKomodo Editを使ってマークダウンで書いています。


インストール


端末を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)



sudo add-apt-repository ppa:mystic-mirage/komodo-edit
sudo apt-get update
sudo apt-get install komodo-edit



テーマの変更


こちらもデフォルトでは黒地に抜き文字なので、とりあえずテキトーにテーマを変えました。「Edit」>「Preferences」>「Color Scheme」>「Scheme:」から変更できます。たくさんあるけどあまり違いがありません。「◯◯_Light」が明るめのテーマです。


Emmet(Zen-Coding)のインストール


EmmetはZen-Codingの後継(?)らしいのですが、まあ、同じものと思って大丈夫のようです。で、この導入が(わかれば大したことないのですが)結構大変だったので手順を説明します。Emmetのインストール自体は「Tools」>「Add-ons」から左のアイコンをクリックして「Package」>「Addons」と行くと「6 Emmet Addons〜」というのが見つかるのですが、これをインストールしようとするとバージョンが合わない旨が表示されキャンセルしようとしましたがなぜかインストールされてしまいました。


Komodo Edit


Komodo Edit


Komodo Edit


そこでググったところEmmet current version incompatible with Komodo 9というのがあって、作者自体アップデートするつもりでいるけど、今忙しくてできないようなことが書かれていて、そのなかで、https://github.com/Defman21/emmet-kide9にとりあえずモディファイしたものをアップしたよとコメントがあって、そこから「emmet-1.0.5-ko.xpi」というアドオンファイルを入手できました。


つぎにこの「emmet-1.0.5-ko.xpi」をどうやってインストールするのかという問題があってまたぐぐったところDon't know how to install xpi extensionというのを見つけました。このなかに「〜"morekomodo-1.5.2.xpi" and then open it inside of Komodo using the File/Open method.」という記述があって、Komodo Editから普通に「emmet-1.0.5-ko.xpi」を開けばインストールできるらしいことが分かったので「File」>「Open」>「emmet-1.0.5-ko.xpi」とやったところ無事インストールでき、バージョンが合わないエラーも解消されました。


Emmet(Zen-Coding)の設定


インストールはできたものの一向に使えず、またまたぐぐったところEmmetが使えるフリーのエディタKomodo EditにEmmet を導入する方法という記事を見つけたショートカットキーの設定をしないといけないことがわかり、そこに書かれているとおりに設定したところ無事使えるようになりました。


簡単にまとめると、「Edit」>「Prefereces」>「Key Bindings」を開いて、「Commands:」のところに「emmet」を入力すると下の枠に「Emmet:Expand Abbreviation」があるので選択して、「Nwe Key Sequence」の欄上で「Ctrl+Return」キーボード上で直接入力するとそのキーバインドが表示されるので、「Add」ボタンを押します。これで「Current Key Sequence」の表示が「Ctrl+Return」に変わるので、「Apply」>「OK」ボタンを押し画面を閉じます。これで無事使えるようになりました。


Komodo Edit


試しに「ul#nav>li.item$*4>a{Item $}」な呪文を打って


Komodo Edit


「Ctrl+Return」キーを押すと↓このように一発でリストの入力できました。やったね!


Komodo Edit


マークダウンの様子


使い勝手はVisual Studio Codeとほとんど同じですが、マークダウン画面の色使いは(↓上記とテーマが変わっています。)かなりシンプルです。このあたりはVisual Studio Codeの方がいいかもしれません。また、欧文の単語周りで見た目上不必要な改行(プレビューには影響されません)が入ったり(例えば「Visual 改行Studio」とエディタ画面で表示される)、リンク部分の色が変わっているのですが、それにつられて関係ない部分も色が変わって表示されたりしています。これらは些細なことなので使用上問題ありません。


Komodo Edit


結論


さほど使っていないのでアレなんですが、結論としてはマークダウンにはVisual Studio CodeでHTMLにはKomodo Editが良さそうです。ちなみにKomodo Editには「File」>「Print」>「Print to HTML File」というのがあるのですが、これで書き出すと文字化けするんですよね。何か設定があるのかな?


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック