マークダウンでブログを書いてみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

普段このブログを書くのにブログエディタBlogiloの正しい使い方のエントリーにある「Blogilo」を愛用しているのですが、マークダウンで書いたほうがお手軽かもと思い立ちこのエントリーで実際に試してみます。


Visual Studio Code



使うエディタ


とりあえずMicrosoftのVisual Studio Codeを使ってみたのVisual Studio Codeを引き続き使ってみます。このエディタの一つネックはHTMLの書き出しがデフォルトでは出来ないっぽいこと。Markdown and VS Codeを見ると「Compiling Markdown into HTML」のところで「Markdown compiler」のインストールっていうのがあるけどよくわからないのでとりあえず放置。書き出しについては他のエディタを使います。


画像について


画像は貼り付けサイズを小さくしたいのでHTMLをそのまま使うことにします。


マークダウンの参考資料


まだあまりきちんと把握していないので、Markdown記法まとめ(見出し、段落、改行、水平線、強調、引用、コード)[1/3]を参考にすると良さそう。


HTMLでEMMET


いろいろ調べていたらVisual Studio CodeではデフォルトでEMMET(Zen-Coding)に対応しているという記事を見つけました。Visual Studio Code の機能と Sublime Text2 の機能を 7 つだけ比較してみるに書いてあったのですが、


!>table>(tr>td{hoge$}*3)*3


↑これを入力して「タブ」で↓このように展開できました。


<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>Document</title>
</head>
<body>
<table>
<tr>
<td>hoge1</td>
<td>hoge2</td>
<td>hoge3</td>
</tr>
<tr>
<td>hoge1</td>
<td>hoge2</td>
<td>hoge3</td>
</tr>
<tr>
<td>hoge1</td>
<td>hoge2</td>
<td>hoge3</td>
</tr>
</table>
</body>
</html>

Visual Studio Codeメニューに登録


まだやっていないのですが、やろうと思っていたVisual Studio Codeを/optに入れてメニューに登録する手順がUbuntu14.10でVisualStudioCodeを使えるようにしてみたに載ってます。


マークダウンで書いてみて


まだ実際にアップしていないので結果はわかりませんが、書いている途中の印象としては結構楽かもしれないって感じです。BlogiloのメリットはWebのリンクはそのままコピペで入力できたり、そこからそのまま投稿できるあたりですが、デメリットとしては、改行に注意を払う必要があったり、Visual EditorとHtmlエディタを行き来しないといけなかったり、下書きの保存がうまくいかなかったりなどうまく付き合うにはコツが必要だったりしますが、マークダウンではリンクの設定が一手間かかるというのと記事の投稿を手動でやらないといけないくらいで、記事を書くこと自体はストレスがありません。


書き出しについて


他のエディタをあたってみたのですが、ちょっと文字化けしたりとかうまくいかなく結局Markdown 2 HtmlというWebサイトを見つけてこれで変換して、ブログ記事にコピペしてアップしました。このあたりはもう少し研究したいと思います。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック