「Amazon Cloud Drive」日本語版サービス

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

 クラウドストレージ「Amazon Cloud Drive」はいままで海外アカウントを取得することで海外サービスを利用することができましたが、最近(?)日本でもサービスが開始されたようです。無料で5GB使えて、100MB以上の大きなファイルも共有できます。アクセスは↓こちらから。大手のサービスなのでわりと安心感がありますね。

Amazon Cloud Drive日本語版
Amazon Cloud Drive日本語版



残念ながらクライアントアプリはWin版しか用意されていないようでWineで動くのかは未確認です。Linux環境でもブラウザ上であれば普通に使えます。
*手続きの際電話番号の記入を促されましたが、スキップしても大丈夫でした。クライアントアプリ使う際には必要かもしれません(?)。


使ってみた様子

テストで200MB超のファイルをアップしてみました。アップしたいデータを画面上にドラッグ・アンド・ドロップすればアップできます。このあたりは大体Google Drive何かと同じです。

Amazon Cloud Drive日本語版



共有設定

共有したいファイルにチェックを入れて下にある「共有」を押します。

Amazon Cloud Drive日本語版

共有設定画面が出るので、「リンクを表示」をクリックするとその場所にリンクのURLが現れます。
*下記画面はURLを表示した画像なので「リンクを表示」は見えていません。
*「E メールでの共有」は「選択」ボタンから「Gmail」など選べるようになっています。


Amazon Cloud Drive日本語版

「共有」したファイルは↓「共有済み」のタブに表示されます。
*もしかしたらリロードしないと表示されない場合があるかもしれません。

Amazon Cloud Drive日本語版

念の為サインインしていない(アカウントのない状態の)ブラウザで共有リンクを開いてみると以下のような画面になるので、受け取り手はアカウント無くても共有できるようです。
*OneDriveだったかな(?)100MB以上はアカウントがないと共有でダウンロードできないんですよね~たしか。

Amazon Cloud Drive日本語版

上記下にある「ダウンロード」を押すと無事ダウンロードできました。

Amazon Cloud Drive日本語版
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック