Ubuntu 15.04の萌え化状況 その2

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日Ubuntu 15.04正式(ワールドワイド)版リリースをお伝えしましたが、いがいと早く日本語版もリリースされましたね。というわけで、わたしも早速ファイナルベータ時点でインストールした仮想環境の15.04も日本語版相当になるようにアップデートしました。今回はFcitxが設定ですぐ使えるようになりましたね。そして、Ubuntu 15.04の萌え化状況でお知らせした残念な状況を対策したテーマファイル類(暫定版)をアップしました。

●問題のあったデスクトップ
Ubuntu 15.04萌え化


対策をしたデスクトップが↓こちらです。


●対策をしたデスクトップ
Ubuntu 15.04萌え化

Ubuntu 15.04萌え化

Ubuntu 15.04萌え化


一応いつもどおりのデスクトップになりました。



テーマファイルのダウンロード(暫定版)

今回はデスクトップテーマおよびアイコンテーマもアップデートされています。とくにアイコンテーマの方は今まで一部を除き基本128×128pxのアイコンしか無かったのですが、このアップデートでは各サイズのアイコンを用意したので、アプリによってたまにある表示上の不具合(大きいアイコンの一部が表示される)がでなくなると思います。なので、Ubuntuなど以前のバージョンをお使いの方も差し替えたほうがいいと思います。ただし、ファイルサイズは以前に比べ大きくなってます。

●デスクトップテーマMoe-Pink7(Moe-Pink7_150503.tar.gz):ダウンロード

●アイコンテーマMoePinkIcons_150503(MoePinkIcons_150503.tar.gz):ダウンロード

*とりあえず暫定扱いとしています。とくにデスクトップテーマはログイン画面など未確認なので、その他もし気になるところがありましたらご連絡ください。アイコンテーマは元々暫定扱いでしたが、暫定の暫定扱いということで…。何かありましたらフィードバックお願いします。



萌え化について

デスクトップの萌え化手順は従来と特に変わったところはないようです。現状は「Unity Tweak Tool」と「Compiz Config設定マネージャー」でできます。

*「Ubuntu Tweak」はまだ用意されていないようです。



ログイン画面と起動画面について

「Ubuntu Tweak」がまだ用意されていないためログイン画面についてはまだ確認できない状況です。起動画面も(萌え電卓にうつつを抜かしていて)まだ試していません。起動の仕組みが替わったらしいのでその影響がないといいのですが…。とりあえず(仮想環境ですが)素の状態でUbuntuのロゴが出てきてないんですよね~。どなたか先に試されたら状況を教えてください。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テーマファイル(暫定版)アップお疲れ様でした。

今日何も考えずに、Ubuntu Mate をアップグレードしたら、やはり、一部アイコンがバカでかくなるなどの不具合がありましたので、Mate でも暫定版を試してみたいと思います。
とは言っても、明後日以降になりそうですが。

あ、Lubuntu の方もやらなければ。

Re: No title

tapaboyさん

>Ubuntu Mate をアップグレードしたら、
やはりUbuntu系というかGnome系は軒並みですね、きっと。

ちょうどタイムリーな話があるのですが、

先ほど私宛のメールにUbuntu Mateでスクリーンセイバーからの復帰時のログイン画面を萌え化させられないか問い合わせがあってwikiに書き込むように促しておいたのですが、実際のところどうなんでしょうねぇ?

*通常のログイン画面とは別らしいのです。
*本当は数日前にメールがあってMintのMateと混同してHabitatさんに振ってしまったんですよね。それで再度メールがありました。

No title

> *通常のログイン画面とは別らしいのです。
実は、これまでログイン画面の萌え化をしていなかったもので、私自身全然気づいていませんでした。

多分、ログイン画面とスクリーンセーバからの復帰画面がよく似ているけど、違う画像を使っているのだろうとはすぐ思ったのですが、その画像を置いてあるフォルダを見つけるのにちょっと遠回りしました。

最近はログイン画像を変えるのに設定ファイルをいじるよりも、画像そのものを差し替えることの方が多いです。
まだ試していませんが、リンクファイルにしてしまえば、画像をさらに別のに変えたくなったときも、いちいち管理者にならなくてもいいんじゃないかなと思います。

ところで、起動してログインするときに、背景画像自体が表示されなくて背景が真っ白になっているのですが、画像を差し替えたせいなのか、15.04 の不具合なのかわかりません。
なにしろ気にしていなかったもので。。。

Re: No title

tapaboy さん

> 実は、これまでログイン画面の萌え化をしていなかったもので、私自身全然気づいていませんでした。

ああ、そうだったんですね。お疲れ様でした。


> 多分、ログイン画面とスクリーンセーバからの復帰画面がよく似ているけど、違う画像を使っているのだろうとはすぐ思ったのですが、その画像を置いてあるフォルダを見つけるのにちょっと遠回りしました。

おそらくdconfをみればわかりますね。ただ↓これみてdconfで変えても変わらないんですよね〜。*Ubuntu 15.04の話です。前にも試したことがあったような気が…。

【参考】
Ubuntu 14.04: Change Login Screen Background & Remove The White Dots
http://ubuntuhandbook.org/index.php/2014/04/ubuntu-14-04-change-login-screen-background-remove-the-white-dots/

軒並みgnomeはこうなりそうですね

お疲れ様です。
アイコンファイルは、Gnome系では、同じ挙動を示しますね。
open SUSE,
debian 8.0.0
期待してます。

Re: 軒並みgnomeはこうなりそうですね

mifjpn さん、こんにちは。

やはりそうなんですね。もしなにか不具合とか見つかりましたら教えてください。

login 画面の設定について

 何か、昔ながらのWikiなんでしょうか、Ubuntuのwikiのとおりやってみたらできました。
 http://mifmif.mydns.jp/pcpc/?ubuntu15.04

Re: login 画面の設定について

mifjpn さん

なるほど、手動で設定する方法があるんですね。
情報および解説ありがとうございます。

小手先の技ですが・・・

$ sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa

$ codename="$(lsb_release -cs)"

$ sudo sh -c "sed -i 's/$codename/trusty/g' /etc/apt/sources.list.d/tualatrix-ubuntu-ppa-$codename.list"

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install ubuntu-tweak

このように、その昔、boot-repairがやっていた方法もあります。(どうやら、pythonか何かで書かれているようですね。)うまく設定はできるんですが、たまに起動しなくなる場合があり。その時は
$ killall ubuntu-tweak
してあげないといけないようです。

ここで、ログイン画面については、
/usr/share/glib-2.0/schemas/50_unity-greeter.gschema.override
にデータベースのオーバーライドファイルができるので、

エラーが懸念される
$ xhost +SI:localuser:lightdm
$ sudo -H -u lightdm gsettings set com.canonical.unity-greeter draw-user-backgrounds false
については、
このオーバーライドファイルに一行付け足して、
$ sudo su
# printf "draw-user-backgrounds = false\n" >> /usr/share/glib-2.0/schemas/50_unity-greeter.gschema.override
# glib-compile-schemas /usr/share/glib-2.0/schemas/
にて、データーベースを再構成するといい感じでした。
う~ん、はやくUbuntu Tweakが新しくなるといいですねぇ

Re: 小手先の技ですが・・・

mifjpnさん

ありがとうございます。
面倒だからUbuntu Tweakが出るのを待とうと思って、そのまますっかり忘れてました。
今ちょっと調べたら↓こういう記事がありました。この方がお手軽かな(?)
http://translate.google.com/translate?depth=1&hl=en&rurl=translate.google.com&sl=auto&tl=en&u=http://compizomania.blogspot.com/2015/04/ubuntu-tweak-ubuntu-1504.html
*元はロシア語のサイトですがGoogle翻訳で英語にしてます。

Re: 小手先の技ですが・・・

コメントで
Sergei Koshkaldaさんが言っているのが、ソフトウェアとアップデートでtrustyに変える方法なので、私がsedで書き換えた方法と同じですね。
とりあえずは、旧バージョンに頼らざるを得ないのが今の所らしいですね。

ちょっと調べてみました

apt-get install -fってなんか怖いなぁとおもって調べましたが、
http://manpages.ubuntu.com/manpages/lucid/ja/man8/apt-get.8.html
によると、-f, --fix-broken。つまりdpkg -iの不完全な壊れたインストールを直しているという方法になります。そうなんです、ちょっと怖いです^^;
bashでは、;を使うといくらでもつなげますので、
$ sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa;codename="$(lsb_release -cs)";sudo sh -c "sed -i 's/$codename/trusty/g' /etc/apt/sources.list.d/tualatrix-ubuntu-ppa-$codename.list";sudo apt-get update;sudo apt-get install ubuntu-tweak
とできます。う~ん、ながいなぁ^^;w

Re: ちょっと調べてみました


>apt-get install -fってなんか怖いなぁとおもって調べましたが、

たしかに修復コマンドを使う前提っていうのはどうなのっていう感じはありますね。

>bashでは、;を使うといくらでもつなげますので、

なるほど、1行にまとめるとそうなるわけですね。

やっていることはmifjpn さんのほうはtrustyのリポジトリを使ってインストールする方法で、
ロシアのは同debをインストールする方法ということですね?
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック