(新)「萌え電卓」HTML版アプリ化v0.5

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

前回(新)「萌え電卓」HTML版アプリ化v0.4のエントリーからv0.5では見た目を中心に大幅に完成度を高めました。結構自信作です。そして今回の目玉は吹き出しとボタンの右配置を可能にしたことです。

●v0.4の時の様子
「萌え電卓」HTML版


そのv0.5を起動している様子は↓こちらです。


「萌え電卓」HTML版

いかがでしょうか? v0.5ではメニューバーが追加になっています。v0.4の時、壁紙の比率を16:9にしたので吹き出しがかぶる部分の割合が大きくなって壁紙の選択に制限が出ていたのですが、v0.5でメニューバーをつけることで吹き出しも外に逃し壁紙の選択の制限を解消しました。

そして、メニューの「RIGHT」を押すと↓のように吹き出しとボタンの位置を右側に持ってくることができます。さらには壁紙を「bgr.jpg」とすることで別途指定できます。つまり吹き出しの位置の選択で壁紙も変えられるということです。

「萌え電卓」HTML版

*メニューの「LEFT」で元の位置に戻ります。

そしてそして、メニューの「ABOUT」を押すと↓こんなかんじでライセンス周り表示が出ます。

「萌え電卓」HTML版


壁紙は前回絶対パスで「/opt/MoeCalc」指定だったのですが、v0.5では相対パスが可能になったので、「/MoeCalc」の中にさえあれば認識します。

「萌え電卓」HTML版

*上記壁紙は16:10(?)くらいの比率のためその分下に画像が伸びています。

背景画像の拡大は前回同様ですが、v0.5では下地がメニュバーと同系色なので縦に伸ばして下地が出た際も違和感が少なくなっていると思います。

「萌え電卓」HTML版

*わざと大幅に縦に伸ばした状態です。



ダウンロード

アプリは以下からダウンロードできます。

萌え電卓(HTML版) v0.5:ダウンロード

*ソース:ダウンロード
*萌え電卓(HTML版) v0.5内のindex.htmlでそのままFirefoxなどで試すことができます。また
ソースの方はアプリ用のパッケージ部分を除いた単純なHTML郡になります。



インストール

インストール方法に変更はありませんが、ログアウトする必要がなくなりました。ダウンロードしたアプリは解凍して操作しやすいようにフォルダをホームに移動しておきます。あとは端末を開いて以下の操作をするだけです。($ は含まない)

●「MoeCalc」のフォルダに移動します。
$ cd MoeCalc

●インストールします。
$ sudo ./installer-linux.sh

これだけです。Dashから「moecalc」を検索で出てきます。

●アンインストールしたい場合。
$ sudo ./uninstaller-linux.sh

*アンインストールの操作をした場合「/opt/MoeCalc」の「MoeCalc」がフォルダごと削除されるので、中に差し替えた壁紙がある場合などバックアップを取っておくなりしておきましょう。

*わたしが動作確認しているのはUbuntu 14.04(実機)です。
*起動できない場合はエラーが出ている可能性があります。詳しくは前回のエントリー内『「app.nw」のパッケージング』の項目をご覧ください。



背景画像を差し替える

背景画像は「/MoeCalc」に「bg.jpg(RIGHT用)」と「bgr.jpg(LEFT用)」いう形で入っているので、同様のファイル名にした壁紙などと差し替えればOKです。壁紙は16:9がベストですが、他の矩形でも大丈夫です。その代わり下のほうがカットされて表示されます。画面を手動で伸ばせば見えてきます。

*上記操作には管理者権限が必要です。端末から「$ sudo nautilus」などで操作できるようになります。




予告

次週はボタン周りを ちる9 さんの【萌え電卓】特に理由はないんだけど、にあるデータを使わせてもらって機能周りの強化を図りたいと思います。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

debパッケージ化とGPLのバージョン

TOYさん。
v0.5早速試しました。機能がますます改良されてますね。
下に引き伸ばした時の下地の白が緩和されたのが個人的にとてもよかったです。

debパッケージ化はうまくできましたよ〜。記事にするのに時間がかかり間に合いませんでしたが(苦笑)。GitHubのほうでv0.4のdebファイルを公開しています。
http://myfuturesightforpast.blogspot.jp/2015/05/how-to-create-deb-package-file-for.html

パッケージ化の詳細はwikiに書きます。
パッケージ化していて気づいたのですが,次のリリースではGPLのバージョンを明記したほうがよいです。特に何もなければGPLv3+(version 3 or later)でよいでしょう。

個人的にはやはりボタンを押した時になにか音が出たほうが面白いなと思っています。どうなるかわかりませんが素材など調べてみます。

絶対パスと相対パスは時間がかかりそうだったので,中断しています…。後でまた確認します。

Re: debパッケージ化とGPLのバージョン

senopenさん

>GitHubのほうでv0.4のdebファイルを公開しています。
登録およびdebパッケージ記事化お疲れ様です。

>次のリリースではGPLのバージョンを明記したほうがよいです。
了解しました。実はバージョンの違いがよくわからなくて、触れないでいました(^_^;)。

> 個人的にはやはりボタンを押した時になにか音が出たほうが面白いなと思っています。どうなるかわかりませんが素材など調べてみます。
そうですね。ちる9さんがうまく実装してくれそうな気配なので、期待したいところです。

> 絶対パスと相対パスは時間がかかりそうだったので,中断しています…。後でまた確認します。
ちる9さんがツイートしてましたが、package.jsonとnwでそのままindexファイル読み込んでくれますね〜。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック