Moeppy 開発用資料公開

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

moebuntu wikiの方に「Moeppy 開発用資料」のページができました。恐らくというか、ほぼ間違いなくtapaboyさんが用意してくれたものと思われます。Moeppy(Puppy) Linuxのカスタマイズに興味ある方は参考にしてみてください。

Moeppy 開発用資料
Moeppy 開発用資料


ここでは、Puppy Linuxで使われるPETパッケージの扱い方などが紹介されています。わたし自身きちんとは読み込んでませんが、PETパッケージは基本ディレクトリー構造をそのまま圧縮ファイルとしてPETパッケージ化するらしいです。

ちなみにPETパッケージをUbuntuなどで解凍する場合は「◯◯◯.pet」の拡張子部分を「tar」に修正するとそのまま解凍することができるようです。


Puppy Linux開発のその他の情報源

Puppy Linux開発のその他の情報源としては、次のようなものがあります。

技術情報/PETパッケージ - Puppy Linux 日本語版
Moeppy 開発用資料


また、Puppy Linuxのフォーラム内「プロジェクト」のページにPuppy Linux の派生を作ろう会。 やPuppy Linux のアプリ・パッケージを作ろう会。 など ふうせん Fu-sen. さんがトピックを立ててくれてますね。

プロジェクト
Moeppy 開発用資料


それ以外は本家による情報(英語)となってしまいますね。

パピーの詳しい仕組み
Moeppy 開発用資料
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうです。私がやらかしました。妙に時間があったもので。

まあ、それよりも、ほぼ1年ぶりに手を付けようかと思った時に、いじろうとした部品がなんのためにあって、どういう効果が生じるのかをいうのをかなりわすれてしまったことにあります。

さらに Fluxpup 開発用のバーチャルマシンを失ってしまったため、多分魂の玄界灘まで頑張っても、同じ物をもう一度作れるかわからない状況になってしまいました。

そんなわけで、一人の頭とパソコンの中だけに整理もされず仕舞っておくのは、危険性が高いということで、資料を公開していく事にしました。

自分で思い出しやすくなりますし、資料がオープンされていれば、これから始めようという方々の参考にもなり、オープンソースの理念にも合致するのではないかと思います。

などと、いろいろ立派そうなことを書いてますが、結局は、自分のためのメモ代わりです。v-8

それにしても、そもそも TOY さんがこの果てしない萌え道(あるいは底のない萌え沼)にどう間違ってどういう経緯で足を踏み入れることになったのか気になるところです。一般の「常識」人から見れば、足を踏み外したとしか言いようのない知のフロンティアですからね。

私はもちろん、数年前何気なく見た Moepuntu が徹底的に萌え化されているのに衝撃を受けて、この世界に吸い込まれてしまいました。元々ヲタ厨毒の傾向があったのが、一気に重篤化してしまいました。

(睡眠薬酔い状態で書いているので、起きてから読み返して、赤面するほど恥ずかしく思うのではないかと、今から予想してます。)

Re: No title

やはりそうだったんですね。お疲れ様です。
こういう情報は日本語のものが少ないので貴重ですね。

> それにしても、そもそも TOY さんがこの果てしない萌え道(あるいは底のない萌え沼)にどう間違ってどういう経緯で足を踏み入れることになったのか気になるところです。

そのへんのことはhttp://moebuntu.blog48.fc2.com/blog-entry-2.htmlのエントリーに書いてありますので、ご覧ください。ちなみにそこに載っている切っ掛けとなったリンク先はもう無くなってますね。たぶん「ぽえりな」が紹介されていたんだと思います。

その関係で、萌え☆彡OS http://moebuntu.blog48.fc2.com/blog-entry-160.htmlにも関わったんですよね〜。

No title

TOY さん
お返事ありがとうございます。

ブログにちゃんと経緯が書いてあったのですね。私が初期の記事を読んでないのがバレバレになってしまいました。
Linux萌え萌え大作戦とか萌え☆彡OSとかなつかしいなあ。(遠くを見る目)あ、萌え萌え大作戦のサイトは生き残ってますが。はじめてこれ見た時も衝撃でした。
3156
「ぽえりな」は難しかったのですが、moebuntu ならなんとなく自分でもできそうに思って、しかもxubuntu も萌え化している方がいて、それなら自分は lubuntu でやってみようと思いついてしまったのが、雲の月でした。。。。以後、ここに至る。

萌え☆彡OSのロゴとかスプラッシュ画面を見て、パクリじゃないのかと思っていましたが、両方共 TOY さん作だったのですね。驚きつつ納得。

今回の記事で紹介されたものも参考にさせてもらって、wiki に修正かけていきたいと思います。

これ読んで、「ちょっとオレも萌えてみるかな」という人が現れるといいなあ。

Re: No title

tapaboy さん、

> ブログにちゃんと経緯が書いてあったのですね。私が初期の記事を読んでないのがバレバレになってしまいました。

まあ、普通そんな昔のエントリーまで見ないですよね。


> 萌え☆彡OSのロゴとかスプラッシュ画面を見て、パクリじゃないのかと思っていましたが、両方共 TOY さん作だったのですね。驚きつつ納得。

そうなんですよ。ちなみにリンク切れしているサイトの管理者 u-bon さんの現在のサイトが http://viva-ubuntu.com/ になります。


> これ読んで、「ちょっとオレも萌えてみるかな」という人が現れるといいなあ。

そうですね〜毎年何らかの出会いがあるので期待できますね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック