Web音楽サービス対応Nuvola Player

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Nuvola Playerはその昔Google Musicがやばいのエントリーで一度紹介したことがあるのですが、Noobs LABで最新版が取り上げられていたのであらためてご紹介します。どういう音楽プレーヤーかといいますと、Groovesharkなど様々なWeb音楽サービスを通常の音楽プレーヤーのように扱えるようになるものです。

Nuvola Player reached to version 2.5.0, Install in Ubuntu/Linux Mint/Other Ubuntu derivatives
Nuvola Player


Nuvola Player 2.5.0のインストール

前回紹介した時とPPAは変わりませんが、インストール時にそれ用のフラッシュプラグインのインストールが増えています。Ubuntu 12.04、14.04、14.10対応で、インストールは端末を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo add-apt-repository ppa:nuvola-player-builders/stable
sudo apt-get update
sudo apt-get install nuvolaplayer nuvolaplayer-flashplugin


使い方

立ち上げると(もしかしたら初期設定などで別の画面が最初出ていたかもしれません)以下のような画面が出るので使いたい音楽サービスを選んで、右下にある「このサービスを利用する」をクリックします。この例ではGroovesharkです。

Nuvola Player

これでGroovesharkの画面が開くので聴きたい曲など検索するなりして聴けます。ちなみにこの例では「μ's」を検索しています。

Nuvola Player

画面としてはWebサービスのものと同じです。また、Grooveshark Mobileに切り替え(スマホ向けの画面?)以下のような画面にすることもできます。

Nuvola Player

サービスの切り替えはトップバーのメニューから「アプリケーション」>「サービスの切り替え」で先ほどの↓この画面が出てきます。

Nuvola Player

これらの音楽サービスは日本で対応していないものがけっこうあります。ちなみにAmazon Cloud Playerはアメリカのアカウントがあれば使えます(要クレジットの登録)。また、Google Play Musicはゴニョゴニョすることで(いまでも恐らく)使えます。詳しくはGoogle Musicがやばいのエントリーをご覧ください。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック