Ubuntu 日本語Remixを後から適用

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

前回Ubuntu 14.10正式版リリースのエントリーにあるように、Ubuntu 14.10通常版(ワールドワイド版)はリリースされたものの、日本語Remix版は通常1~2週間後(?)のリリースとなります。そこで、わかっている人はUbuntu 14.10通常版を取り敢えず入れといて、日本語Remix版がでたらあとからそれ相当に適用したりするのですが、知らない人も多い気がするのでその方法を紹介します。なお、今回はUbuntu 14.10を例に上げますが、今後新たなバージョンが出るときも基本同じだと思うので覚えておくといいですよ。

Ubuntuの日本語環境
Ubutnu 日本語Remixを後から適用

基本的には上記サイトに書いてあるとおりやればいいだけなんですけどね。

Ubuntu 14.10通常版(ワールドワイド版)の入手

まず以下のサイトよりUbuntu 14.10通常版を入手します。画面(下のUbuntu 14.10)右側にある「Choose your flavour」から「64bit」「32bit」など選びその下の「Download」ボタンを押します。

Download Ubuntu Desktop
Ubuntu 14.10リリース


すると以下のような画面に切り替わるので、

Ubutnu 日本語Remixを後から適用

画面の下の方にスクロールします。すると左側に「Not now, take me to the download」があるのでそれをクリックすると、

Ubutnu 日本語Remixを後から適用

もう一度画面が切り替わってダウンロードの小窓が出るので「ファイルに保存する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押してダウンロードします。

Ubutnu 日本語Remixを後から適用



Ubuntu 14.10通常版のインストール

Ubuntu 14.10通常版のインストール方法はUbuntu 14.10をインストールのエントリーをご覧ください。

*ちなみにUbuntu 14.10の萌え化はUbuntu 14.04とほぼ変わりません。くわしくはUbuntu 14.10の萌え化状況からの一連のエントリーをご覧ください。



Ubuntu 14.10通常版を日本語Remix版相当にする

Ubuntu 14.10 日本語Remixがリリースされると、

Ubuntuの日本語環境
Ubutnu 日本語Remixを後から適用

上記のサイトの「方法2・Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する」のところに「○Ubuntu 14.10の場合: 」の項目ができるので、端末を開いてその内容を(一行ずつ)入力適用します。

○Ubuntu 14.10の場合:

*まだリリースされていないので違っているかもしれません。ただ過去の例を見ると下記「ピンク」の部分がそれぞれのバーションの名前になっているだけなので、恐らく合っているんじゃないかと思います。

(Terminal~$)
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/utopic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

さらに以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードします。

sudo apt-get upgrade

そして以下のコマンドで日本語 Remix DVDに追加されているパッケージと同じものをインストールします。

sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja



言語設定を追加

Fcitx-Mozcの設定時やUbuntu 14.10通常版インストール時に既にやっていれば必要ないと思いますが、デスクトップ画面右上の「電源」アイコン>「システムの設定」>「言語サポート」画面を開き、「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認します。含まれていなければ、「言語のインストールと削除」から日本語を選択し、言語設定を追加します。


これで完了です。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TOY さん
こんにちは Habitat です 今年もよろしくお願いします_(._.)_

Xfce 関連で、Linux LITE, PearlOS, Makulu Linux の日本語化を進めてたんですが、この記事が決定打となり日本語化のめどがつきそうです(どれもが Ubuntu ベースというのが助かりました)

ただ、ほかにも Xfce 路線のせいかメニューに登録が省かれてるものがあったり、手順合ってるのに反映されないバグがあったりとすったもんだしてます

SolidX ぐらいフレンドリーだったらいいんだけどねぇ
とにもかくにも、ありがとうございます

Re: No title

Habitat さん
こんにちは、こちらこそよろしくお願いします。

> Xfce 関連で、Linux LITE, PearlOS, Makulu Linux の日本語化を進めてたんですが、この記事が決定打となり日本語化のめどがつきそうです(どれもが Ubuntu ベースというのが助かりました)

PPAが使えれば手っ取り早いですよね。お役に立てて何よりです。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック