Xubuntu 14.04の萌え化 その2

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

 前回Xubuntu 14.04の萌え化のエントリーでXubuntu 14.04のデスクトップの萌え化方法を紹介しましたが、今回はログイン画面(LightDM)と起動画面(Plymouth)、ついでにサウンドの萌え化を紹介します。

ログイン画面(LightDM)の萌え化


Xubuntu 14.04の萌え化


Xubuntu 14.04もしくは、xubuntu-desktopをインストールするとログイン画面は以下のようなLightDMになりますが、上記のようなUbuntuのLightDMに切り替えます。もちろんXubuntu版のLightDMを使いたい方はそのままお使いください。

●Xubuntu版LightDM
Xubuntu 14.04の萌え化

(実際に試していないのでアレですが、)最初からXubuntu 14.04をインストールされた方は、Ubuntuソフトウェアセンター(Xubuntuも一緒?)から「unity-greeter」を検索インストールすることで、Ubuntu版のLightDMが使えるようになります。きっと。

Ubuntu版LightDMに切り替える

xubuntu-desktopをインストールしてXubuntu版のLightDMなってしまったのをUbuntu版LightDMに切り替えます。
そのためには「lightdm.conf」を編集する必要があるので、端末から「$ sudo thunar」($は含まない)で管理者権限でファイル操作できるようにして、「/etc/lightdm/lightdm.conf」にアクセスしてエディタで開きます。
開くと以下のような状態になっているので、

Xubuntu 14.04の萌え化

下に以下の2行を付け加え、保存します。

greeter-session=unity-greeter
user-session=xubuntu

Xubuntu 14.04の萌え化

*上記画像では「user-session=ubuntu」となっていますが、この「ubuntu」を「xubuntu」にすることでログイン画面のセッションのデフォルトが「Xubuntu」になります。

これで再起動するとUbuntu版ログイン画面のLightDMが立ち上がります。そしてログイン画面の具体的な萌え化についてはmeobuntuサイトの「ログイン画面の萌え化」の手順でできるのでそちらをご参照ください。

LightDM用のロゴはこちらです。

MoexuntuのLightDM用ロゴ



起動画面(Plymouth)の萌え化


MoexuntuのPlumouth

Xubuntu 14.04もしくは、xubuntu-desktopをインストールすると起動画面は以下のようなPlymouthになりますが、上記のようなPlymouthに切り替えます。

Xubuntu 14.04の萌え化


moexuntu用Plymouthテーマのダウンロード

moexuntuのPlymouth用のデータはこちらから「moexuplymouth.tar.gz」をダウンロードします。

moexuntu用Plymouthテーマの導入

基本的にはmeobuntuサイトの「起動画面の萌え化」「その2 萌えplymouthテーマをどうにゅうする。」>「【Ubuntu 14.04の場合】」の手順と同じです。

*以下の操作する際は、端末から「$ sudo thunar」($は含まない)でファイラーを立ち上げるなど管理者権限でファイル操作できるようにしてください。

1) ダウンロードした「moexuplymouth.tar.gz」は解凍してフォルダごと「/lib/plymouth/themes」に入れます。
2) つぎに「/lib/plymouth/themes」内にある「default.plymouth(リンクファイル)」をエディターで開き、以下の内容と丸々差し替え保存すればOKです。これで再起動すれば萌えPlymouthが立ち上がります。

[Plymouth Theme]
Name=moexuplymouth
Description=A theme that features a background with a logo.
ModuleName=script

[script]
ImageDir=/lib/plymouth/themes/moexuplymouth
ScriptFile=/lib/plymouth/themes/moexuplymouth/moexuplymouth.script

Xubuntu 14.04の萌え化


サウンドの萌え化

基本的にはmeobuntuサイトの「サウンドの萌え化」の手順になります。ただし、Ubuntu Tweakによるサウンドテーマの指定は機能しないようですので、奥の手を使います。サウンドテーマ「Moesound_iori.tar.gz」はmoebuntuサイトからダウンロードしておきましょう。

1) まずサウンドテーマを「/usr/share/sounds」に入れておきます。管理者権限によるファイル操作になるので、端末から「$ sudo thunar」($は含まない)で行います。
2) 「/usr/share/sounds」内にあるデフォルトのサウンドテーマ「ubuntu」を「ubuntu_bak」などリネームし、「Moesound_iori」を「ubuntu」にリネームします。
3) meobuntuサイトの「サウンドの萌え化」>「その3 ログオンした時のサウンドが鳴るようにする。」同様「自動起動するアプリケーション」に「追加」で下記を入力します。Xubuntuの場合は「メニュー」>「すべて」>「設定マネージャー」>「セッションと起動」>「自動開始アプリケーション」>「追加」です。

Xubuntu 14.04の萌え化

名前:「GNOME Login Sound」
コマンド:「/usr/bin/canberra-gtk-play --id="desktop-login" --description="GNOME Login"」
説明:「Plays a sound whenever you log in」

*コマンドの項目以外はお好きに。*「」内のみ入れましょう。

これで一度ログアウトすれば起動時に萌えサウンドが再生されます。

Xubuntuの場合のサウンドテーマの正しい設定方法がわからなかったので上記「2)」のような奥の手を使いましたが、もしそのあたりの情報お持ちの方おられましたらご連絡ください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック