「萌え書け」アプリ評価版

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

昨日萌え書けぷろじぇくとに新展開?のエントリーで「漢字書けな~い。の萌えアプリ化」を ちる9 さんが進めてくれている様子をお伝えしましたが、早くも評価版が上がってきました。仕事早いですね。ありがとうございます。

*このエントリーを書いている間に評価版のバージョンが上がりました。ですが、わたしの環境ではそれ(評価用2)は起動できませんでした。ターミナルから起動出来ました。ここでは最初の評価版を元に動作状況をあげます。

【萌え漢字書けな~い!】萌え漢字書けな~い! 評価用
「萌え書け」アプリ評価版

萌え漢字書けな~い! 評価用のダウンロード

アプリは上記サイトからWin形式のものがダウンロードできます。Linux環境ではWineを通して使えるようです。注意事項なども書かれているので目を通しておきましょう。


アプリの起動

先程も書きましたが、Linux環境ではWineが必要ですので、事前にUbuntuソフトウェアセンターから「wine」を検索インストールしておきましょう。

起動はダウンロードしたファイルを解凍して中にある「MoeKanji.exe」をダブルクリックするだけです。

*上記サイトでは「Terminalからしか起動できない。」と書かれてありますが、わたしの環境では普通に起動しました。ダメた場合は端末から開いてみてください。

こちらが起動直後の表示です。背景画像部分は仮の画像が入っています。

「萌え書け」アプリ評価版

アプリの起動ファイルのところにある「BackgroundImage.jpg」が背景用の画像なので、使いたい背景画像を同名にリネームして置き換えればその画像が表示されるようになります。

「萌え書け」アプリ評価版

画像は16:9の物を使う必要があります。試しに他の比率のものをハメてみたところ以下のようになりました。

「萌え書け」アプリ評価版

また、画像は「.jpg」形式にする必要があります。「.png」では起動しませんでした。


肝心の文字入力

残念ながらわたしの環境では文字入力できませんでした。正確にいうと半角の英文字などは入力できるのですが、日本語変換できませんでした。以下はコピペで入力したものです。

「萌え書け」アプリ評価版

念の為わたしの環境です。
Ubuntu 13.10の実機
Wine  1.7.18 (PPAで最新版にしてます)
日本語変換:Fcxit Mozc

*日本語入力に関して他のWinアプリでは入力できるものと出来ないものがありました。
入力できるもの:Notepad(Winのメモ帳)、Foxit J-Reader(PDFビューア)
出来ないもの:PDF-Viewer(以前出来たと思ったんだけど…)

念の為仮想環境でも試しました。
Ubuntu 14.04
Wine 1.6.2
日本語変換:Fcxit Mozc

*仮想環境でも同様の結果でした(最初の評価用は日本語入力ができない。評価用2は起動自体ができないターミナル経由で起動出来ました。日本語入力はやはりダメ)。

ちなみに「萌え漢字書けな~い! 評価用2」の方は以下のような感じに進化しています。

*画像はちる9のメモ帳さんのところの物を勝手に貼ってます。
「萌え書け」アプリ評価版


他に試された方おられましたらちる9のメモ帳さんの方へフィードバックするといいかもしれません。また、分かっている不具合で解消できない部分もあるそうですので、ソース見てわかる方おられましたらご協力ください。

そのうちネイティブアプリ化されると使う側のハードルが下がっていいですね。


【追記】評価用2はターミナル経由で起動出来ました。ただ、ちょっといらないライン(テキスト入力欄の上の部分と、吹き出しと背景画像の境目)が入ってますね。日本語入力はやはり出来ません。

「萌え書け」アプリ評価版

ちなにみターミナル(端末)から起動する場合は、端末を開いて「cd」コマンドでアプリのフォルダに移動して以下を入力適用します(たぶん)。

$ wine MoeKanji.exe




関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Mono Runtimeをインストールしたら動くと思っていたのですが、動きませんね。(素に近いUbuntu 13.10で確認)
linuxに関してはド素人なので、解決方法が・・・。
申し訳ないです。

Re: No title

ちる9 さん
お疲れ様です。

> linuxに関してはド素人なので、解決方法が・・・。
わたしはプログラミン自体専門外なのでなんにもできませんが、
もしその気があればですが、
萌え時計がPythonで書かれているのでそのソースを流用(?)してPythonで挑戦されると
萌え時計作者の かおりん さんが手を差し伸べてくれるとおもいます。
かおりんさんのサイト
http://kaoru-linux.cocolog-nifty.com/blog/
かおりんさんによるPythonのHow to
http://moebuntu.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%86#v9273a99

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック