Moeppy Linuxをすこしモディファイ

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

*以下に出てくるSPOTや目のアイコンはMoeppy-Theme(Moeppy-Themes-2-2-2.pet)に反映されたようです。*目のアイコンは現状「新規追加」前のものです。

先日Puppyでmoebuntuテーマを使うのエントリーでmoebuntuのテーマを使う方法を紹介しましたが、それ以外に個人的に気になる部分の解消方法がわかったのでご紹介します。もしかしたらそのうちMoeppy Linux本体に取り込まれるかもしれませんが、事情によっては個別に対応することになるかもしれません。

●前回の状態
Moeppy Linux

Openboxのメニューボタンの変更

まず前回何とかしたいと書いたメニューボタンの画像の変更です。これは「/usr/local/X11/pixmaps/」の中にある「start-button.png 」を好きなものに変えればOKです。以下Moeppyのマークを適用した例です。サイズは通常のアイコンサイズ(128×128px)とかでOKです。

Moeppy Linux


ROX-filerアイコンの変更

わたしが気になるのはROX-filer内に出てくる「spot」の犬のアイコンとツールバー上にある「目」のアイコンです。このどちらもちょっとリアルすぎるので変えたいと思いました。

Moeppy Linux

「spot」のアイコンの変更

これは簡単です。このアイコンはフォルダになっていてクリックすると中に「spot.png」があるのでそれを差し替えるだけです。アイコンは「100×100px」のサイズのものを用意します。

「目」のアイコンの変更

これはひと手間かかります。ヒントはPuppy Linuxのルックスをカスタマイズするために知っておくべき設定ファイルの場所という記事の「ROXファイラのツールバー」にありました。

まず「.gtkrc.mine」という設定ファイルを「/root/.gtkrc.mine」の位置に用意します。エディタを開いて以下をコピペして保存しておきます。これで「/root/.icons/rox-toolbar/moe/」の中にあるアイコンを優先して表示するようになります。変えるアイコンは1つだけですが設定ファイルは以下のままで構いません。試してませんが他に変えたいものがあれば変えられます。
pixmap_path "/root/.icons/rox-toolbar/moe/"

style "normal" {
stock["gtk-go-back"] = {{"back.png"}}
stock["gtk-go-forward"] = {{"forward.png"}}
stock["gtk-close"] = {{"close.png"}}
stock["gtk-go-up"] = {{"up.png"}}
stock["gtk-home"] = {{"home.png"}}
stock["gtk-zoom-in"] = {{"zoomin.png"}}
stock["gtk-save-all"] = {{"gtk-save-all.png"}}
stock["gtk-zoom-fit"] = {{"zoomout.png"}}
stock["gtk-jump-to"] = {{"bookmarks.png"}}
stock["gtk-sort-ascending"] = {{"sort.png"}}
stock["gtk-help"] = {{"help.png"}}
stock["rox-show-hidden"] = {{"hidden.png"}}
stock["rox-show-details"] = {{"details.png"}}
stock["rox-select"] = {{"select.png"}}
stock["gtk-save"] = {{"gtk-save.png"}}
stock["gtk-new"] = {{"gtk-new.png"}}
stock["gtk-ok"] = {{"gtk-ok.png"}}
stock["gtk-ok"] = {{"gtk-ok.png"}}
stock["gtk-yes"] = {{"gtk-yes.png"}}
stock["gtk-refresh"] = {{"gtk-refresh.png"}}
stock["gtk-delete"] = {{"gtk-delete.png"}}
stock["gtk-clear"] = {{"gtk-clear.png"}}
stock["gtk-save-as"] = {{"gtk-save-as.png"}}
stock["gtk-quit"] = {{"gtk-quit.png"}}
stock["gtk-open"] = {{"gtk-open.png"}}
stock["gtk-save-all"] = {{"gtk-save-all.png"}}
stock["gtk-stop"] = {{"gtk-stop.png"}}
stock["gtk-edit"] = {{"gtk-edit.png"}}
stock["gtk-dialog-info"] = {{"gtk-dialog-info.png"}}

}

widget "*" style "normal" 
つぎに 以下の画像をダウンロードしてアイコンを用意します。


Moeppy Linux

もしくは *もう少しわかりやすいのというリクエストがあったので追加。

Moeppy Linux


「/root/.icons/」以下に「rox-toolbar/moe/」とフォルダを作ってその中に「hidden.png」の名前でアイコンを入れます。つまりアイコンの位置は「/root/.icons/rox-toolbar/moe/hidden.png」となります。これで一度「Xサーバ」か「システム」を再起動すれば以下のように適用されます。

Moeppy Linux

Moeppy Linux

全体的にはこんな感じです。いかがでしょうか?
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック