インプットメソッドFcitxを萌え萌えに

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Ubuntu 13.10でmoebuntuをお使いの方に特のお薦めしたいのがFcitx-mozc。かなり見た目のカスタマイズが可能で萌え萌えにできます。ここで紹介しているのはFcitx-mozcの「classic」スキンテーマの萌え化です。
*他のスキンでも応用すれば萌え化出来ると思います。また、他のスキンの方がパネルのサイズが大きいです。

fcitx-mozc


fcitx-mozc



Fcitxのインストール


Fcitxのインストールについては第297回 Ubuntu 13.10でインプットメソッドFcitxを活用するあたりを参考にしてください。


Fcitxの萌え化


*掲載の画像が実機と仮想環境と混ざってしまいましたが気にしないでください。
*Mozc用の萌え萌えアイコンセットを事前に導入しておいてください。詳しくはmoebuntuサイトの「SPECIALS」>「
Mozc(Google日本語入力)萌え萌えアイコンセット」および、萌え萌えmoebuntuのMozcの萌え化まとめ再度のエントリーをご覧ください。

まずパネルにあるキーボードのアイコンのところから「設定」を開きます。

fcitx-mozc


「外観」に移動して「状態バネルを隠すモード」を「表示」にするとデスクトップに常時fcitxのパネルが表示されるようになります。


fcitx-mozc


次 に画面左下の「拡張オプションの表示」にチェックを入れると下図のような画面に切り替わるので、「ステータスパネルのX座標」と「ステータスパネルのY座 標」を調整します。これはfcitxパネルの表示位置の設定になります。画面のサイズに応じていい場所を探ってみてください。Y座標は上下の位置なので、 「2」くらいでちょうどUnityのパネル真ん中に収まると思います。数値を動かしたらキーボードのアイコンのところから「設定」を開くときに「設定」の 下にあった「再起動」をすることで位置が移動します。


fcitx-mozc


こんどは「その他」のタブに移動して「skin/classic/fcitx_skin.conf」を選びます。


fcitx-mozc


「スキンのフォント」のタブに移ってお好みですが、冒頭にあるような色味にする場合以下のように色を変えます。色の変更は変えたい色の部分をクリックすると色の選択画面が現れるので、その画面の左下の「+」をクリックし、下記の色の名前を枠の中に入れて「選択」ボタンを押します。


ピンク:「#ff33f4」
ブルー:「#00c1ff」

fcitx-mozc


これで↓このような色味に変わります。

*地色は除く。地色については後ほど。


fcitx-mozc


「スキンのフォント」の設定が終わったら「スキンメニュー」のタブに移動します。タブの右側にある▲(横向き)をクリックしていくと出てきます。「スキンメニュー」のタブの下の方に「有効なメニューの色」を以下の色に設定します。これが下図でカーソルが示している所の設定となります。

*地色は除く。地色については後ほど。


ピンク:#FEA4FA

fcitx-mozc



地色をつける


地の部分は画像ファイルになっているのでNautilusから「usr」>「share」>「fcitx」>「skin」>「classic」を開きます。編集するには管理者権限が必要ですので、端末から以下を入力します。


$ sudo nautilus /usr/share/fcitx/skin/classic

下図選択の3つのファイル「bar.png」、「input.png」、「menu.png」をGimpで開いて地色を入れます。


fcitx-mozc


上記3つのファイルをGimpで開いてそれぞれ色をバケツツールで流し込みます。ここで設定している色は以下になります。


#fff4ff


fcitx-mozc



アイコンの差し替え


先ほど地色を変えたファイルと同じ所に「logo.png」というファイルがあるのですが、これがfcitxパネルの左端にあるアイコンで元々ペンギンのイラストのアイコンでした、これを「Dash」の頭にあるアイコンと同じものにします。


fcitx-mozc


↑小さいですがこれを右クリックからダウンロードしてください。先ほどの「usr」>「share」>「fcitx」>「skin」>「classic」内に同名のファイルがあるのでそれと差し替えます。

これで一通り設定が完了しました。fcitx-mozcを一度再起動すればきちんと表示されると思います。

*萌え化したのはclassicスキンですので、もし表示が変わらないようでしたら、キーボードアイコンのところから「スキン」>「classic」に指定しなおしてください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック