萌えAudacious-3.4.3に対応してます

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

*Audaciousの萌え化最新情報についてはmoebuntu wikiのAudacious萌え化ぷろじぇくとをご確認ください。
*Audaciousの設定についてはmoebuntu wikiのAudaciousの萌え化のページをご覧ください。

前回萌えAudacious-3.4.2に対応のエントリーで、Audaciousの萌え化の仕方を紹介しましたが、先日バージョンが「3.4.3」に上がりましたので、あらためてその方法をご紹介します。今回もpuchoさんがパッチを作ってくださり、「patchファイルと自動的にdebファイルを生成するファイル群」をmoebuntu wikiのAudacious萌え化ぷろじぇくとにアップしてくれています。

萌えAudacious-3.4.3

萌えAudacious-3.4.3インストール32bit/64bit対応スクリプト編

まず事前に端末を開いて以下をインストールしておきます。

$ sudo apt-get install dh-make cdbs devscripts fakeroot lintian checkinstall dpatch quilt


$ sudo apt-get install libmcs-dev libjack-dev libcddb2-dev


次にpatchファイルと自動的にdebファイルを生成するファイル群をダウンロード&解凍し、作業しやすいようにそのフォルダ「audacious-3.4.3-debpack」をご自身のホームフォルダに移動します。

これで準備OK、端末開いて「audacious-3.4.3-debpack」のフォルダに移動します。

$ cd audacious-3.4.3-debpack


以下のコマンドを入力適用すればインストール完了です。ちょと時間かかります。

$sh debpack.sh


*上記操作で32bit、64bitにかかわらずdebファイルを生成します。(インストールもされます。)
*途中「Enter」キーを押したり、ルートになるパスワードの入力が求められます。


*もし上記の操作でうまくいかない場合は次の「コンパイル編」を試してみてください。また、エラー内容をmoebuntu wikiのAudacious萌え化ぷろじぇくとに投稿していただけると改善につながるかもしれません。


萌えAudacious-3.4.3インストール32bit/64bit対応コンパイル編

*Audacious-3.4.3を事前にUbuntuソフトウェアセンターからインストールしてあれば、以下の【Audacious本体のインストール】をやらずに【Audaciousプラグインにパッチを当てインストール】の操作だけでもパッチの適用ができます(わたしはできました)。


【Audacious本体のインストール】

まずこちら(Audacious-3.4.3)からaudacious-3.4.3.tar.bz2をダウンロードします。

次に作業しやすいようにダウンロードしたソースを解凍して、それ「audacious-3.4.3」を自身のホームフォルダに移動します。準備ができたら端末を開いて「audacious-3.4.3」フォルダに移動します。

$ cd audacious-3.4.3


まずコンパイルの前にコンパイルに必要なものを集めます。

$ sudo apt-get build-dep audacious


これで下準備OKです。次にいよいよコンパイル&インストールします。以下を一行ずつ適用します。

*インストールのコマンドは上記ソースのダウンロードサイトの記述の通りにしました。

$ TPUT=/bin/true ./configure --prefix=/usr && make
$ sudo make install


これでエラーがなければAudacious本体のインストールは完了です。


【Audaciousプラグインにパッチを当てインストール】

プラグインも本体同様こちら(audacious-3.4.3)からaudacious-plugins-3.4.3.tar.bz2をダウンロードして解凍ホームフォルダに移動します。上記「audacious-3.4.3-debpack」フォルダ内にパッチファイルが入っているので、パッチファイル「audacious-plugins-3.4.3.patch」をフォルダの外に出しホームフォルダ内に「audacious-plugins-3.4.3.patch」ファイルと「audacious-plugins-3.4.3」フォルダが並んで置いてある状態にします。

*パッチ要ファイルはpatchファイルと自動的にdebファイルを生成するファイル群内にあります。

準備ができたら端末を開いて以下を入力適用します。

$ patch -p0 < audacious-plugins-3.4.3.patch


以下のように表示が出ればパッチ当て成功です。

patching file audacious-plugins-3.4.3/configure
patching file audacious-plugins-3.4.3/configure.ac
patching file audacious-plugins-3.4.3/src/skins/ui_equalizer.c
patching file audacious-plugins-3.4.3/src/skins/ui_skin.c
patching file audacious-plugins-3.4.3/src/skins/ui_skin.h


パッチを当てたら「audacious-plugins-3.4.3」フォルダに移動します。

$ cd audacious-plugins-3.4.3


まずコンパイルの前にコンパイルに必要なものを集めます。

$ sudo apt-get build-dep audacious-plugins


これで下準備OKです。次にいよいよコンパイル&インストールします。以下を一行ずつ適用します。

$ TPUT=/bin/true ./configure --prefix=/usr && make
$ sudo make install


エラーがなければAudaciousプラグインのインストールは完了です。

これでAudaciousの本体とプラグインのインストールは終わりましたが、さらに「libaudclient2」を「libaudcore1」インストールする必要があります。

萌えAudacious復活の補足のエントリーで起動できなかったのは「libaudclient2」と「libaudcore1」がなかったためでした。

手っ取り早いのはAudaciousのPPAを登録して「libaudclient2」と「libaudcore1」することです。端末を開いて以下を入力適用すればOKです。

sudo add-apt-repository -y ppa:nilarimogard/webupd8
sudo apt-get update
sudo apt-get install libaudclient2 libaudcore1


これで全てのインストール完了です。


注意事項

もし上記の操作でエラーになった場合、破損パッケージが残る可能性があります。その場合は「Synapticパッケージマネージャー」(事前インストールの必要あり)を立ち上げて「編集」>「破損パッケージの修復」をクリックのあと「適用」ボタンを押し処理します。これで修復自体は完了ですが、Audaciousは起動できない状態と思われるので、「クイック検索」から「audacious」を検索します。ここでAudacious関連のパッケージにチェックが入っていたら全てアンインストールしてもう一度上記の操作をやってみてください。

もしそれでもうまくいかない場合や、端末操作でエラーが出た場合はエラー内容をmoebuntu wikiの「Audacious萌え化ぷろじぇくと」にあげてくれれは対処できるかもしれません。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック