Chromeが驚速になる方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Linux環境に限らないと思いますが、Chrome、Chromiumブラウザーなどでハードウェアアクセラレーションが効くようになる方法がWEB UPD8に載っていて、わたしがいつも使っているIronブラウザーで試したところ、効果抜群でしたのでそのやり方を紹介します。


WEB UPD8サイト

設定の仕方

まずChrome系のブラウザーを開いたらアドレスの入力欄に「chrome://gpu」を打ち込んでページを開くと以下のような画面が表示され「Software only ~」などと書かれています。これが通常の状態だと思います。

アクセラレーションoff
*WEB UPD8の画像を拝借しました。

つぎにまたアドレスの入力欄に「chrome://flags」と入れてページを開きます。

ハードウェアアクセラレーション有効化

この画面の下(実際は中程)のところにでている「ソフトウェアレンダリングリストを上書き」の「有効にする」をクリックして有効にします。やることはこれだけです。

一度ブラウザーを再起動してもう一度アドレスの入力欄に「chrome://gpu」を打ち込んでページを開くと以下のように「Hardware Accelarated」表示が変わっています。

ハードウェアアクセラレーション有効

これでいろんなページをアクセスしたところすごくキビキビと画面が書き換わることが確認できます。わたしは出来ました。ちなみにわたしが使っているPCスペックは「AMD A8-3820 APU with Radeon(tm) HD Graphics × 4」です。

*回線が速くなるわけではありません念の為。

注意事項

chrome://flags」でハードウェアアクセラレーションの有効化するページを見ていただければわかりますが、「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」と諸刃の剣であることに留意してください。何があってもわたしは保証しません。2日間くらい使っていますが、わたしの環境では今のところ特に問題はありません。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック