3DデスクトップCubeの設定方法

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

UbuntuがUniy採用した当初3DデスクトップCubeが簡単にはセットアップできないような記述があってを使うのをやめてたのですが、最近は簡単&お手軽に使えるようになっているみたいです。

3DデスクトップCube



\万が一その気があったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

やり方は以下の動画のとおりですが、事前にCompizConfig 設定マネージャをUbuntuソフトウェアセンターからインストールして、さらに「compiz-plugins-extra」もインストールしておく必要があります。この動画はUbunru 12.04でとなっていますが、わたしはUbuntu 13.04で試していますし、Ubuntu 13.10でも同様です。



ただし、わたしの環境では「3D Windows(キューブからウィンドウが浮き出る効果)」はグラフィックパワーが足りないのか壁紙がブラックアウトしてウインドウが乱れてしまうので外しました。

セッティング上の注意点は仮想ディスクトップの設定を「Compize」>「一般オプション」>「デスクトップサイズ」を以下のようにします。横方向の「水平仮想サイズ」を「4」にして、垂直方向にはショートカットで切り替わらないので「水平仮想サイズ」を「1」にします。

3DデスクトップCube

あとは以下のように「デスクトップ」>「キューブの回転」「デスクトップ・キューブ」にチェックを入れれば「Ctrl」+「Alt」+「マウスドラッグ」でグリグリ画面を回転させることが出来るようになります。

*マウスの中ボタンだけでも動かせます。

3DデスクトップCube

*わたしの環境では使えませんでしたが、「エフェクト」>「3D Windows」にチェックを入れると動画と同様キューブからウィンドウが浮き出る効果が得られます。

また、「エフェクト」>「Cube Reflection and Deformation」にチェックを入れると円柱の3D効果が得られます。

3DデスクトップCube

あと直接関係はありませんが、「揺れるウィンドウ」にチェックを入れるとウィンドウをドラッグした時にフニャと画面が揺れる効果が楽しめます。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック