ボタンの位置を変える魔法の呪文

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

10.04への対応もひと段落して、安心している今日この頃ですが、

なにもしていないわけではないのです。

ただいまmoebuntuサイトの更新に取りかかっていまして、

その際に、左側に移動になったタイトルバーにある♥♥♥のボタンを

簡単に移動する魔法の呪文を見つけたので紹介します。

まず端末を開いて、

ボタン位置変更の呪文画面1

$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "menu:minimize,maximize,close"

と入れてリターンキーを押すと

ボタン位置変更の呪文画面2

一瞬で♥♥♥のボタンが右側に移動するではありませんか

さらに元に(左に移動)戻したい場合は端末で

$ gconftool-2 -s "/apps/metacity/general/button_layout" -t string "close,minimize,maximize:"

この呪文を唱えると

ボタン位置変更の呪文画面3

このように元の位置にあっという間に戻ります。

すげー魔法の端末! 感動しました。

これならGUIよりもカンタンですね。

元ネタは憩いの場さんのUbuntu 10.04: タイトルバーのボタン配置を右側にするです。

なぜ見つけたかといいますと、

10.04対応のページを作っているときに

ボタンの位置が変更になっているので、その移動法も書こうかなと思って、

それならUbuntu TweakがGUIでカンタンだよなと思ったのですが

単純にSynapticsからサクッと入れられないことを知り、(そうでしたっけ?)

ほかの方法を探っていて憩いの場さんのページにたどり着いたのです。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック