PDF請求書でペーパレス

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

このネット時代でも請求書だけは郵送しているなんて人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめ、先日Wineで動くPDF-XChange Viewerのエントリーでセキュリティー設定が可能と書きましたが、それが出来ると印影をスキャンしてPDFで請求書を発行することも出来るようになります。参考になるのは以下のサイトです。

印影をスキャンしてPDF請求書を作成する
PDF請求書

上記サイトではAdobeのAcrobatを使っていますが、PDF-XChange Viewerを使ってもほぼ同じ操作でできます。


印影を用意する

まず下準備として手持ちの印鑑をスキャンして印影を用意します。詳しい手順は省きますが、スキャナーとGimpを使えばできます。600dpiくらいでスキャンした画像をGimpで開いてレイヤー右クリックでアルファチャンネルを追加して白地を削除、いらない余白をトリミングツールで削除し、印影のみの画像にしてそれを「png」か「pdf」として保存すればOKです。もしかしたら必要に応じて色味を微調整したほうがいいかもしれません。



スタンプ登録してPDFに押す

作成した請求書をPDF-XChange Viewerで開いて「ツール」>「コメントとマークアップ ツール」>「スタンプパレットの表示」で以下の画面を開いて「新規作成」ボタンを押すしスタンプ(印鑑)の名前を登録して、「画像ファイルから(PDFから)」先ほど作った印影のデータを以下のように登録します。

PDF請求書

印影を登録すると「ツール」>「コメントとマークアップ ツール」>「スタンプツール」に以下のよう現れるのでそれを選択して印鑑の押したい位置にのところでクリックします。これで印鑑が押された状態になります。

PDF請求書

PDF請求書

このままだと印鑑の位置の移動ができてしまうので、印鑑の上で右クリックして「プロパティ」を開きます。「詳細」ボタンを押して「固定」にチェックを入れることで動かないようにします。

PDF請求書

*ここまでの操作はFoxit J-Reader 6.0はWineで使えるのエントリーで紹介したFoxit J-Reader 6.0でも操作は若干違いますができます。印影はPDFにする必要があるようです。



セキュリティ設定をする

セキュリティ設定することで安全になります。「ファイル」>「ドキュメントのプロパティ」>「セキュリティ」を開いて、「セキュリティの設定」を「パスワードセキュリティ」にするとと以下のように設定画面が出るので、「ドキュメントの権限を変更するためのパスワードを要求」にチェックを入れてパスワードを登録します。次に「印刷を許可」のところを「高解像度」に設定します。

PDF請求書

これでPDFは自由に開けて、印刷(プリントアウト)もできるけど、改変はできないという設定になり、安全にメールで請求書を送ることが出来るようになります。


*上記によっていかなる損害が生じようとも責任は負いかねますので、ご自身の責任の範囲でおねがいします。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック