GIMP本体にあの機能が取り込まれる?

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

以前GIMP-painter 2.8が楽しみのエントリーで、GIMP-painter 2.8でGIMP上で自由に回転・反転しながら描いていける機能が搭載される模様だという事をお伝えしましたが、どうやら、すでにGIMP本体に取り込まれる方向で動いているようです。



GIMP gets canvas rotation
GIMP gets canvas rotation




\万が一その気があったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

上記サイトを見ると、しっかり「sigetch」と開発者のしげっちさんの名前がでています。そしてデモの動画もあります。



Canvas rotation in GIMP from Alexandre Prokoudine on Vimeo.



実際の使い方としては
Shift + middle-drag(中ボタンでドラッグ) = free rotation(自由回転)
Ctrl + Shift + middle-drag(中ボタンでドラッグ) = 15° step rotation(15ごとの回転)
元に戻す場合はメニューから
Use 'View(表示) / Rotate(回転) / Reset to 0°(リセット0°)
もしくは
Ctrl + Shift + dragging(ドラッグ)
という操作になるようです。



で、上記サイトによると、GIMP 2.10で実装されるみたいですが、2.10がいつになるかはまだ未定だそうです。
GIMP-painter 2.8の方が先に出るのかな?
ちなみに現状回転機能を使ってイラストを描きたい方はAzDrawingがおすすめです。詳しくはAzDrawingがLinuxに対応のエントリーをご覧ください。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック