Plymouthの下準備

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

ubuntu 10.04LTSから起動SplashがPlymouthに変更になりましたが、

moebuntuでもちゃくちゃくと準備を進めているところです。

オリジナルのPlymouthどうにゅうにあたっては、

あらかじめSynapticでgalternativesをインストールしておくと

幸せになれるようです。

このG AlternativesというのはPlymouthの管理をGUIでしてくれます。

G Alternatives

使い方は、用意したPlymouthテーマファイル

(ここでは例として、moeplymouth_1というフォルダーにmoeplymouth_1.plymouth
という設定ファイルが入っていることにします。)

を/lib/plymouth/themesの中にフォルダーごと入れておきます。

(管理者権限が必要で、端末からsudo nautilusといれて、パスワードをいれると管理者権限でファイル操作ができます。)

メインメニュー > システムツール> Alternatives Configurator

を起動して左のリストからdefault.plymouthを選択し、

下の追加ボタンから先に入れておいた/lib/plymouth/themesの中にある

moeplymouth_1フォルダー内のmoeplymouth_1.plymouthを指定して、

どうにゅうすると、リストに登録されます。そこで左側にある

Choiceボタンにチェックを入れればOKです。

【追記】

変更後端末で、

$ sudo update-initramfs -u -k all

を入れる必要があるようです。

上記の元ネタはKawaji's WeblogさんのUbuntu 10.04 の Plymouth 3/28 時点です。

ありがとうございます。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック