Ubuntu Magazineまとめて再配布

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Ubuntu Magazineは新しい号が出るとその一つ前のバックナンバーが無料でダウンロードできるようになっているのはご存知のとおりですが、公開されているPDFはファイルがバラけていてけっこう見るのが面倒なんですよね。わたしもダウンロードはしたけどろくに読んでいなかったりします。で、よく見るとこれライセンスが改変や再配布ができるクリエイティブコモンズなんです。それであまり手間かけずにひとまとめにしたものを再配布出来ないか考えてみたわけですよ。

Ubuntu Magazine Japan vol.09記事を公開
Ubuntu Magazine

最初は単純に連結するだけにしようかと思ったのですが、ただそれでは何処に何が書いてあるかわからないので、やはり目次みたいのが必要だなという結論に至りました。それと、元々各記事のPDFの頭にクレジットのページがあるのがちょっとうざいのでそれもはずしてしまいたいなあという事で、ページの頭に目次とクレジットをまとめてしまうことにしました。

実際やろうとするとこれが意外と手間なのですが、今回はDTPアプリのScribusをはじめて真面目に使ってみるという目的も含めて目次のページを作って見ることにしました。というわけで物は試しとVol.08と07をそれぞれひとまとめに…としていたら、Vol.09が公開されたのでVol.09もまとめました。それがこちらです。

Ubuntu Magazine  

Ubuntu Magazine Japan vol.09 by moebuntu:ダウンロード


Ubuntu Magazine  

Ubuntu Magazine Japan vol.08 by moebuntu:ダウンロード


Ubuntu Magazine 

Ubuntu Magazine Japan vol.07 by moebuntu:ダウンロード

こんなかんじです。拡散されることも考えて、moebuntuのロゴとURLを追加したのがポイントです。

手間のかかり具合は、一応Scribusでマスターページを作ることで、それぞれの号のほぼ目次部分だけ修正すればいいようになったので許容範囲内といったところです。ただ、6号以下あまり古い情報のものをやっても需要が無いような気もするのでそっちまで追っかけるかは?です。気が向いたらやるかもしれませんし、是非ともという声があれば前向きに検討します。今後の新しいものはまとめていきたいと思います。

もし何か間違いなどありましたらご連絡ください。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いただきました。

以前から公開されたものはローカルに保存していたのですが、通読するならこっちのほうが便利ですね。

RE:

sentさん、こんにちは。
今度moebuntu wikiの方からもダウンロードできるようにするつもりなので、ご利用くださいね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック