RHELの萌え化を実際にやってみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日のRHELの萌え化してPHELにしよう!のエントリーでロゴマークを作りましたが実際に萌え化を試してみました。と言ってもCentOSベースですが…。

pinkhatロゴ縦

pinkhat

pinkhat

このようにUnityになる以前のUbuntuとほとんど同じ見た目のちょっと懐かしいデスクトップが再現されます。またこのRHEL 6.xは2020年までサポートされるのもポイントです。


How to Pink Hat Enterprise Linux

まずCentOSをここから(ページの下にあります。)ダウンロードします。わたしはその64bit版を仮想環境にインストールしました。ちなみにVirtual BoxでGuest Additonsインストールする場合はCentOSにVirtualBox Guest Additionsをインストールする方法に書いてあります。

インストールが終わったらとりあえず「ソフトウェア更新」で最新状態にしてからちょっと使いやすいように設定します。まずはCentOSの日本語化を参考に日本語仕様にします。つぎに必然ではありませんが管理者権限でファイル操作できるようにFedora11のGUIを管理者権限で操作する方法のやり方でbeesunautilus-beesu-managerをインストールします。「ソフトウェアの追加と削除」からできませんのでそれぞれのリンク先からダウンロード&インストールしましょう。


デスクトップを萌え萌えに

基本的にmoebuntu wikiのFedoraを萌え化の方法でできますが、「gtk-murrine-engine」のインストールは「ソフトウェアの追加と削除」からできませんのでRHELを萌え化(仮)からダウンロード&インストールしましょう。

デスクトップテーマは「Moe-Pink4.tar.gz」(たぶんMoe-Pink3でもOK)を、アイコンテーマは「MoePinkIcons_1117.tar.gz」をそれぞれmoebuntuサイトからダウンロードして適用します。これでデスクトップはピンクになりますが、トップにあるメニューバー左のアイコンがmoebuntuのアイコンになっているので、「.icons」中にある「MoedPinkIcons」>「128x128」>「places」>「start-here.png」を以下のアイコンと差し替えます。

pinkhatスタートアイコン

*ファイル名は「start-here_icon.png」を「start-here.png」に直してください。

フォントは「あくびん」もしくはお好きなのを「/usr/share/fonts」に入れて適用します。「.fonts」でもいいのですが、ログイン画面の萌え化の時のフォント設定で必要になります。上記の「管理者権限で…」をやってあればマウスの右クリックから管理者権限でファイル操作できるようになっているはずです。

あとはお好きな壁紙にpinkhatのロゴをRHELの萌え化してPHELにしよう!からダウンロード&配置して設定すればRHELデスクトップの萌え化の完了です。


さあこのPink Hat Enterprise Linuxであなたの会社の基幹業務をミッションクリティカルに行いましょう!


ログイン画面などは次回に。



関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック