WebサイトをFoggerでアプリ化

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

その昔PrismというWebサイトをアプリ化するものがあって、Evernoteなどアプリ化したものはUbuntu 12.04環境でも使えているのですが、Prismそのものはサポートが終わってしまっていて新たに作ることはできません。先日のUbuntuでSimplenoteのエントリーのあとnvPYでは日本語のインライン入力が出来ないことがわかり、それでも問題はないのですが、第3の方法としてPrism的なものはないか探してみたところ、Ubuntu Weekly RecipeでFoggerが紹介されていました。

第236回 Webサービスをデスクトップアプリ化する
Ubuntu Weekly Recipe

上記サイトにあるようにソフトウェアセンターからfoggerを検索インストールして使いたいWebサービスを登録すれば簡単にアプリ化できて便利です。実際にSimplenoteを登録して起動したのが以下の画面です。

FoggerでSimplenote

Dashにも登録されますので、簡単に起動できるようになります。

Simplenote、Dashに登録

ちなみに先日のSimplenoteのクライアント「ResophNotes」をWineで動かした場合、日本語入力にちょっと難がありました。普通に打ち込めるのですが、Enterキーを押すとそれまで打ち込んだ確定されていない部分が消えてしまいます。回避策としてはEnterキーで確定させる代わりに変換キーを押したあと次の文字を打ち込むことでした。なにかWineの設定で根本的な回避策があるかもしれませんが…?


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック