萌えカレンダーを作ろう

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Gigazineにカレンダーをさくっと作れるソフトが紹介されていて、Windows版ですがWineで使うことができました。これがどんなアプリなのかとか基本的な使い方はGigazineの方に出ているので、詳しくはそちらをご参照ください。

欲しいレイアウトのカレンダーをサクッと作成できるフリーソフト「Calme」
Gigazine「Calme」

「Calme」サンプル
こんなのが手軽に作れます。

まずWineは導入済みを前提に話を進めます。Calmeのサイトからアプリをダウンロードして普通にインストールします。導入時か起動時か忘れましたが、途中JAVAのインストールを促されるので指示に従いWindows版のJAVAをインストールします。これで基本的には使えるようになります。

*インストールしたアプリは普通にDash(検索画面)から検索起動できます。


使用上のポイント

はめ込みたい萌え画像はドラッグ&ドロップで問題なく入れられます。

*プリントアウトする場合は壁紙などの大きめな画像がおすすめです。

「Calme」画面

で、ちょっと注意が必要なのがフォントまわり。デフォルトのSansSerifでは見た目上問題ありませんが、出力した時に「月」の表示部分が崩れるかもしれません。その場合は他の日本語フォントを指定してみてください。ただし、フォントによってはリストに出てこないので、そんな時は使いたいフォントをWindows側のFontフォルダーに入れることで使えるようになります。Windows側のFontフォルダーはホーム内の「.wine/drive_c/windows/Fonts/」です。上記サンプルではフォントを「あくびん」にしていますが、Windows側のFontフォルダーに入れることで使えるようになりました。出力も問題ありません。Wineからの直接の印刷は試していませんが、出力先を「ファイル」にすることで、通常のLinux上で処理が出来るようになります。

*もしかしたら直接プリントアウトした場合は表示の崩れなどの問題はないかもしれません。

「Calme」出力画面

出力したファイルは○○○.prnという形式になり、これはGimpで(ファイルを右クリックで「別のアプリで開く」>「GIMP画像エディタ」)開くことができます。開くときに300dpiくらいに設定すればプリントアウトもきれいに出来ると思います。

「Calme」Gimpで開く


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック