Google DriveクライアントInsync

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Google DriveのクライアントアプリInsyncがDEBパッケージになって

簡単にインストールできるようになりました。

Insync: Google Drive Client For Linux (Beta 2 Released, DEB And RPM Packages Available For Download) Insync WEBUPD8

これでGoogle Driveのデータとの同期が簡単に出来るようになり、

DropboxやUbuntu Oneと同様の使い勝手になりました。

Insync起動

ただしまだBeta 2という事ですのでご注意ください。

ダウンロードはこちらからできます。

32bit: http://s.insynchq.com/builds/insync-beta_0.9.18_i386.deb
64bit: http://s.insynchq.com/builds/insync-beta_0.9.18_amd64.deb

インストールが終わったらDashからInsyncを検索起動して、

画面の指示に従ってGoogle DriveでInsyncのアクセスを許可するようにすればOKです。

これでホームフォルダ内に「Insync」フォルダができて勝手に同期が始まります。

あとは「自動起動するアプリケーション」に登録しておけばいいでしょう。

ちなみに登録はDashで検索した「Insync」の起動アイコンをドラッグ&ドロップで、

「自動起動するアプリケーション」の画面に持っていけば登録されます。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック