UTAU用に作曲(?)

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

UTAUスターターパック (100%ムックシリーズ)UTAUスターターパック (100%ムックシリーズ)
(2012/01/23)
不明

商品詳細を見る


以前UTAU音源の作り方(?)のエントリーでUTAU用の音源の作り方を書きましたが、

音源を作ってもそれを活かす曲を作れないといけませんので、

一応UTAU完結編として、DTMネタを一つ。

ただしわたし自身DTMも疎いので、ほんのさわりだけ。

*実際に使ってみてから日が経っていてうろ覚えのところがありますが、ご容赦ください。


LMMS

UbuntuでDTMやるにはLMMS (Linux MultiMedia Studio)がいいようです。

Ubuntuソフトウェアセンターからインストールできます。


\万が一その気があったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

LMMSの画面

こちらがLMMSの画面で、ちょっとうろ覚えですが、

サウンドフォントを設定するように促されました。

*もしかしたら最初MIDIファイルを開こうとしてだったかもしれません。

このサウンドフォントというのはわたしもいまいちよくわかっていないのですが、

wikiによると、

SoundFont(サウンドフォント)とは、Sound Blaster及び対応ソフトウェアの、サンプラー機能に与える音色のデータフォーマットである。ファイルの拡張子はファイルフォーマットが“SoundFont 1”の場合が「*.sbk」、“SoundFont 2”が「*.sf2」となる。現在の主流は「*.sf2」フォーマットであり、略称としてもSF2(エス・エフ・ツー)で親しまれている。本項でも以降「SF2」と略記する。

というもので、検索するとフリーでいろいろ入手できます。

どれがどういうものなのかよくわかりませんが、

とりあえず「~.sf2」というファイルを入手して、

「編集」>「セッティング」>「デフォルト サウンドフォントファイル」

に設定すればOKです。

サウンドフォントの設定

で、この「サウンドフォントファイル」ですが、

中には「.sfArk」に圧縮されているものがあって、

これを解凍する場合Windows用のソフトを使わないといけないみたいで、

melodymachine.com の「FSARK」から

「sfArk SoundFont Compression (Windows)」をダウンロードして

「Wine」を使ってインストールすれば、

「Dash(検索画面)」から普通に起動して解凍できるようになります。

実際にこのソフトでどんなものができるかは、

画面の左側にある「My Project」というところを開くといろいろサンプルがあるので、

ダブルクリックしてソングエディターに持って行って、

再生ボタンで確認できます。

LMMSサンプル演奏

具体的な操作の仕方は「LMMSの使い方」で検索すればいろいろ出てくると思います。

【参考】
Linux生まれの音楽制作ソフト、LMMS/All About
LMMS で、テクノ系ベースラインを作ってみよう/アルファシス – alphasis.info -


Hydrogen

本当はLMMSですまそうと思っていたのですが、

Linux100% Vol.17 (100%ムックシリーズ)Linux100% Vol.17 (100%ムックシリーズ)
(2012/03/16)
不明

商品詳細を見る

たまたまこちらのLINUX 100%でHydrogenという

ドラムマシーンのアプリが紹介されていたので、ちょっと試してみました。

たぶんUbuntuソフトウェアセンターから入れられると思いますが、

“KXStudio Team” teamのリポジトリ(ppa:kxstudio-team/hydrogen)を

追加すると最新版(開発版だった)が使えます。

Hydrogen画面

こちらが起動した時の画面で、このドラムマシーンのポテンシャルを見るには

LMMS同様デモを聴いてみるといいでしょう。

「Project」>「Open Demo」で下記の画面が出るので適当に選んで、

Hydrogenデモ選択画面

再生ボタンを押すと、デモ演奏が聴けます。

Hydrogenデモ演奏

*わたしの環境では、デフォルトで音が出ませんでした。「Tools」>「プレファレンス」>「オーディオシステム」で、「PortAudio」で出るようになりました。いくつか選択肢があるので、音が出ない場合は試してみてください。

【参考】
無料で利用可能なオープンソースの高機能ドラムマシン「Hydrogen」/Gigazine

いかがでしたでしょうか?これらを駆使すればUTAUを使って

オリジナル曲を歌わせることもできるのではないでしょうか?

どなたかトライしてみませんか?

ちなみに今月の日経LinuxにもUTAUが紹介されてましたね。

日経 Linux (リナックス) 2012年 04月号 [雑誌]日経 Linux (リナックス) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/08)
日経Linux

商品詳細を見る



関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

コメントできない

すみません、
「英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定されました。」
とされコメントできないのですが・・・

RE:コメントできない

ABELさん、ゴメンナサイ。
誤った設定をしてしまったようです。
たぶん直ったと思いますので、もう一度お願いします。

moebuntuに一曲

こんにちは。
いつも楽しく読ませて頂いております。

拙いながらも作詞作曲してUTAUを使っている一人です。
最初にこちらでUTAUを紹介された時からmoebuntuをテーマに一曲作りたいと思っておりましたが、いい詩がうかばないのと、素人の作曲なので1曲に時間が掛かるもので・・・
何時になるかお約束はできかねますが、何時か一作お送りできたらと思っております。

RE:moebuntuに一曲

ABELさん、先だっては失礼しました。

UTAUやられているのですね。すばらしい!
moebuntuのテーマソング楽しみにしています。
もしよろしければ、moebuntuのサウンドテーマなんかも随時募集しています。
Ubuntu 12.04は今のところ起動音出ないのですが…。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック