萌え萌えFuduntu

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

WEB UPD8でFuduntuというディストリが紹介されていて、

Fuduntu WEB UPD8の記事

これ名前に反して、Fedoraベースなんですが、

Ubuntuとの間の位置づけってことで、こういうネーミングになっているとか。

見た目は結構シンプル&おしゃれな感じでいい印象です。

Fuduntu

Fuduntuサイト

特徴的なのが、ローリングリリースで可能な限りGNOME 2でいくらしいってことです。

それと、Kernel 3.0.1、Chromium 12、G-mail、が採用されていて

DropBoxもデフォルトで入っているというのがちょっと面白いですね。

Fedora派だけどGnome 3が好きになれないとか、

マシンスペック的にNGって人にはいいかもしれません。

わたしが注目するのはそのローリングリリースとGNOME 2という点で、

Fedoraがちょっと実験的すぎるきらいがあるような気がするので、

それよりも一歩引いた感じとローリングリリースで管理も楽(?)そうなところ。

もちろん、GNOME 2ってことで、moebuntuとも親和性が高そうだなとということで、

どこまでできるか仮想環境で試しにやってみました。

Fedoraベースなので、moedoraの素材を使ってます。まあ、どちらでも同じですが。

試した結果は基本的にmoebuntu wikiに載っているFedoraを萌え化の手順でOKです。

ちなみにMurrineエンジンは最初から組み込まれています。

Fuduntuデスクトップ

ランチャーはAWNがデフォで採用されてます。

Fuduntuログイン画面

ログイン画面も全く同じ手順で出来ました。マークは表示されないようです。

Plymouthは残念ながらうまく行きませんでした。

Fuduntu Plymouth

Plymouth設定時の端末の表示がちょっと怪しかったので、案の定だったのですが、

もしかしたらわたしのプアな環境によるものかもしれません。

プログレスバーが表示される場合の対処法も一応試そうとしたのですが、

「grub.conf」の内容が違っていて、わたしにはお手上げでした。

もしFedoraな人でご興味のある方おられましたら検証お願いします。

ちなみにこのFuduntuはパフォーマンスの良さもうたっているのですが、

わたしの仮想環境ではなぜかミョーに重くて、

もしかしたらインストール自体に問題あったのかも?

それとGuest Additionsもうまくインストールできなかったので、

その影響もあるかもしれません。

全体的な印象はすごく良さげで、わたしは結構気に入りました。

こんど実機に入れてみようかな?




テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック