Unityに一筋の光が!その2

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

さっそく憩いの場のSawaさんから途中経過としてコメントでいただきまして、

とりあえずランチャー部分をピンクにすることができたそうです。

さすがですねSawaさん!

ピンクになったUnityのデータも用意してくれているので実際に試してみることもできます。

そのやり方は下記のとおりです。

仮想環境、もしくは壊してもいいUbuntuを用意してください
https://launchpad.net/~ikoinoba/+archive/depend/+packages に行きます。
unity_3.8.16-0ubuntu1~natty1.1~moebuntu1~ppa1_i386.debをダウンロード。
このファイルは依存関係が狂っているのでインストールできません(後で消します)
右クリックで解凍し、./usr/lib/compiz/*.so を sudo cp /usr/lib/compiz/
これでランチャーがピンクになります。
今のところ、クリックした時のメニューは黒いままです。

わたしも実際にやってみました。それがこちら。

ピンクのUnity

見事ピンクになりましたぁ~!

ちなみにわたしの場合、用意してあったのが64bitの仮想環境だったので、

unity_3.8.16-0ubuntu1~natty1.1~moebuntu1~ppa1_amd64.deb

こちらのファイルを使っています。

Sawaさん、ありがとうございます。今後の展開期待しております。

実はわたしも分けがわからずもソースからのビルドというのをやってみて、

途中Nuxまではできたようなのですが、Unityのビルドでエラーになって頓挫したのでした。

やはりわたしには敷居が高すぎでした。

そのうち手順を解説していただけるとありがたいです。




関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなのになりました。
http://yfrog.com/kkgo0zyj

ここの部分は黒っぽい色でないと合わない気が…
透明度を上げればもう少しマシになるかな?

> そのうち手順を解説していただけるとありがたいです。
既存のパッケージを改造するだけなら簡単です。

1. 最初に最低限ビルドに必要そうなパッケージをインストールしておく
sudo apt-get install --no-install-recommends build-essential dh-make devscripts debhelper patch diff dpatch autoconf automake libtool quilt

2. unityをビルドするのに必要なパッケージをインストール
sudo apt-get build-dep unity

3. カレントディレクトリにソースを展開
apt-get source unity (sudoを付けない)

4. 書き換える
gedit unity-3.8.16/src/Launcher.cpp
- gPainter.Paint2DQuadColor (GfxContext, bkg_box, nux::Color(0xAA000000));
+ gPainter.Paint2DQuadColor (GfxContext, bkg_box, nux::Color(0xAAF366FF));

5. debのバージョン番号を変更したかったら debian/changelog の一行目を編集

6. ビルド
cd unity-3.8.16
debuild

RE:

Sawaさん情報ありがとうございます。

>こんなのになりました。
これは確かにきついですね。
わたしが思うにPlymouthのピンクくらいがいいのではないでしょうか?
でも、ちょっと白抜き文字が見づらくなっちゃうかなぁ?
もし文字色も変えられるんならPlymouthのハートの重なっている薄いピンクを地色に、ピンクの文字色というのもありそうですが?

>既存のパッケージを改造するだけなら簡単です。
おお、ありがとうございます。こんど挑戦してみます。

No title

うーん、文字色は Launcher.cpp の中の
nux::Color (0xFFFFFFFF),
もしくは
nux::Colors::White,
で定義されていると思いますが、よく分かりません。

とりあえず、ランチャー部分だけをピンク色にしたUnityを
https://launchpad.net/~ikoinoba/+archive/moebuntu
に置きました。

sudo add-apt-repository ppa:ikoinoba/moebuntu
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
一度ログアウト

既存のUnityを上書きします(^^;

数日前、ランチャーの透明度をccsmで変更できるようにするコードが最新版のUnityに入ったようでして、透明度がいけるなら色も自由に変えられるんじゃないか、と思っています。でも、私の拙いプログラミング能力では、ちょっと難しい…

ちまちま弄ってみます。

RE:

ありがとうございます。
とりあえず仮想環境で適用してみました。
これは実機に入れても大丈夫と考えていいんですよね?念の為の確認ですが?
もちろん自己責任の範囲ということで。
引き続きよろしくお願いします。

No title

そのリポジトリには正式版(?)を置くつもりです。
ちゃんと動くやつを。

RE:

了解しました。ありがとうございます。
ちなみに、こちらを適用した状態で、buildしようとしたらエラーになってしまったのですが、関係ありますか?
再度元のUnity環境に戻してからbuildしたら大丈夫でした。
あと、元の環境に戻す場合スマートなやり方はありますか?
私はよくわからず、リポジトリをはずして手動で入れなおしました。
よろしくお願いします。

No title

>ちなみに、こちらを適用した状態で、buildしようとしたらエラーに
私のパッチファイルと干渉してしまうので、debian/patches をフォルダごと削除してから弄る必要があります。

>あと、元の環境に戻す場合スマートなやり方はありますか?
ppa-purgeを使うのが一番簡単で安全かな。
$ sudo apt-get -y install ppa-purge
$ sudo ppa-purge -y ppa:ikoinoba/moebuntu
もう使わないなら ppa-purge も削除
$ sudo apt-get -y autoremove ppa-purge
ログアウト

RE:

ありがとうございます。
>debian/patches をフォルダごと削除
そうすれば、元の環境にわざわざ戻さなくても大丈夫ということですね。

元の環境に戻す方法も含め「その4」のところに追記させていただきました。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック