Gimpでロゴの配置

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Gimpを使って萌え壁紙にmoebuntuのロゴを配置する方法です。

moebuntuサイト内のHOW TO MOEBUNTUでは、
Gimpの使い方まではふれてませんので、
ここでフォローしたいと思います。

*次期バージョンのubuntuではGimpが外されるらしいので、
ソフトウェアセンターを使ってあらかじめどうにゅうする必要が生じます。

まず萌え壁紙とmoebuntuのロゴは用意しておきましょう。
ここではLuckyStar159.jpgを例とします。

1)ご自分で用意した萌え壁紙をGimpで開きます。

Gimpで開く

2)「ファイル」>「レイヤーとして開く」、で用意しておいた
moebuntu_logo.pngを指定して開きます。

ロゴの挿入

3)移動ツールを使ってmoebuntuのロゴをお好きな位置に移動します。
(移動するときにロゴの画像部分を持ちましょう)

移動ツール

ロゴの移動

4)拡大・縮小ツールを使ってロゴの大きさを調整します。

拡大・縮小ツール

拡大・縮小の設定ボックスが出るので、
そこで数値を指定しても構いませんが、
ロゴデータの角のノードをCtrlキーを押しながら引っ張ると
比率を維持したまま拡大・縮小ができるので、
好みのサイズにします。

拡大・縮小

拡大・縮小設定ボックス

OKであれば拡大・縮小の設定ボックスの拡大・縮小ボタンを押して確定します。

5)もう一度移動ツールを使ってロゴの位置を微調整して完成です。
*ロゴサイズが気に入らなかった場合はCtrl+Zキーで拡大・縮小する前に戻って
やり直すといいでしょう。

完成

6)できた画像は念のためレイヤーを残した状態で保存しましょう。
「ファイル」>「名前をつけて保存で」、LuckyStar159_moe.xcf(拡張子をxcfにする)
これであとから再度調整が可能となります。
最後に、実際の萌え壁紙として、もう一度「ファイル」>「名前をつけて保存で」、LuckyStar159_moe.jpg(pngでも大丈夫なようです)と
拡張子をjpg(png)にして保存し直します。
その際にファイルのエクスポートという画面が出るので、
エクスポートのボタンを押してます。

ファイルのエクスポート

するとさらに、品質の設定画面が出るので、

品質の設定

お好きな品質に設定して保存します。
*基本的には品質100%がおすすめです。
品質を下げるとその分ファイルサイズも小さくなりますが画像もあれてきます。

あとはHOW TO MOEBUNTUの手順にしたがってどうにゅうしましょう。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック