Firefox4に移行でもちょっと後悔

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

先日のエントリーでFirefox4で玉砕したことを書きましたが、

あらためて今回試したところ玉砕の原因となった

Nightly Tester Tools」のアドオンもうまくいきました。

さらに今回はインストールと同時にメニュー表示もちゃんと日本語になりました。

PPAは前回同様です。

$ sudo add-apt-repository ppa:mozillateam/firefox-stable
$ sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade

*Firefox3.6は上書きされます。

前回の結果を踏まえて、今回は念の為あらかじめホームフォルダにある隠しファイルの

「.mozilla」>「firefox」を「firefox_bak」としてバックアップ取っておきました。

そこで本当はそのまま上書きでアップデートする予定だったのですが、

ちょっと操作を誤って、「.mozilla」>「firefox」が新たに作られてしまって、

後からバックアップ取っておいた「firefox_bak」の中身から

元の設定に戻すのに必要そうなものを適当に見繕って

「.mozilla」>「firefox」に追加しました。

結果は先に書いてあるとおりに、うまくいきました。

で、ちょっと後悔の部分というのは、

機能して欲しかったアドオンが、2~3使えなかったとこです。

そのうちの一つが「Fireftp」これが使えないのが痛いところで、

また、Firefox3.6にダウングレードしようかとも思ったのですが、

Firefox4βでは使えるのでとりあえずこれで代用することにしました。

もう一つは、「Prism」こちらは起動用のアイコンまでは作れるのですが、起動できません。

それと、 「Zoho Notebook Helper」こちらはメニューとかには出てくるのですが、

ページの取り込みなどがうまくいかないようです。

*先日のエントリーの時、使えるようになったと書きましたが、実際は使えてませんでした。
メニューに表示されたので、てっきり使えるものと思ってしまいました。
今回あらためて試したところ使えていないことが判明しました。


これらはいずれも、まだ正式に対応してないアドオンを、

「Nightly Tester Tools」を使って無理やり使おうとしたので、仕方ないところです。

まあでも、Firefox4はだいぶ速いので、快適になりました。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック