intuos4を買ってみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0
(2009/04/03)
ワコム

商品詳細を見る



ほとんど使わないことわかっていたけど、
ついwacomのタブレットintuos4を買ってしまいました。
こないだの年賀状はマウスでシコシコパスを取って描いたんだけど、
やっぱりタブレットの方が楽なんだろうなと、
その時からちょっと使ってみたくなっていたのです。
wacomのタブレットは世界的にも広く使われているらしいし、
ubuntuでも使えるらしいことはわかってたので安心してました。

そこでubnutu 8.10環境のメインのPCにつないでみると、
どうもそのままでは認識しない...
まあでもそれは想定の範囲内。

ネットで調べたらwacomのタブレットはhot-plugで認識するから
wacom-toolsだったかをインストールして、
ちょこちょこっと設定すれば
使えるようなことが書いてあったのでやってみる。
が、やはり認識ない。

わたしのマシンの環境が悪いのか?
ubuntuのクリーンインストールを余儀なくされるのか?
と思ったりもしたけど、
よくよく調べると、intuos4はちょっと違っていて、
現状hot-plugで認識しないらしく、
wacom用のドライバのソースをダウンロードしてきて、
自分でコンパイルしてインストールする必要があるとのこと。

そのやり方は、
プラスα空間にあったんですが、こちらはMac OS X環境らしく少し違うようです。
そこでさらにリンク元を見ると、ありました。
HOW TO: Install a LinuxWacom Kernel Driver for Tablet PC's
英語なのでちょっとビビりますが、
ようはコマンドを順番どおりに入れていけば何とかなると、
そこでやっていてちょっとつまづいたところをここにメモっておきます。

Now we need to compile~のところ、
wget http://prdownloads.sourceforge.net/linuxwacom/linuxwacom-0.8.4-3.tar.bz2
を入れると、ファイルがないとエラーが出ました。
で、ソースの置いてあるhttp://sourceforge.net/projects/linuxwacom/files/をみると、
linuxwacom-0.8.4-3.tar.bz2が確かになく、
最新版が0.8.5-9(現在はさらに0.8.5-10になってます。)となっていたので、
wget http://prdownloads.sourceforge.net/linuxwacom/linuxwacom-0.8.5-9.tar.bz2
に変えたところ無事ダウンロードできました。

それに伴い、4) Okay now unpack the source code~のところで、
tar xjvf linuxwacom-0.8.4-3.tar.bz2 → tar xjvf linuxwacom-0.8.5-9.tar.bz2
cd linuxwacom-0.8.4-3 → cd linuxwacom-0.8.5-9
にそれぞれ変更。
それで、Section 2: Creating the Fdi Fileの項目をすべてやって、
とりあえず無事使えるようになりました。

ただ、現状ペンをひっくり返しても消しゴムを認識しません。
(ひっくり返すと消しゴムになるんだよね? たしか。)
何がいけないのか、まだ深くは追っていないのでわかりません。
もし対処の仕方知っている人いましたら教えてください。

ああ、ゴミにならずによかった。






関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

WACOM intuos2 を Ubuntu 9.10 の GIMP で使った時の例ですが、参考になれば幸です。

・筆圧機能や消しゴムを使えるように設定
 ・GIMP の「編集」「環境設定」「入力デバイス」タブ「追加された入力デバイスの設定」ボタン
  ・デバイス: WACOM intuos2 4X5 モード: 画面
  ・デバイス: WACOM intuos2 4X5 eraser モード: 画面
 ・保存して、環境設定ダイアログを終了。
・筆圧機能を使う
 ・ブラシ:色の濃さが変わる
 ・エアブラシ:色の濃さが変わる(元々薄い)
 ・インク:太さが変わる
・消しゴムを使う
 ・ペンの反対側で、「消しゴム」を選択しておく。

と、こんな具合で使えるようになりました。

野田さま、ありがとうございます。

こちらこそはじめまして、野田さま。
アドバイスありがとうございました。
intuos2とはすこし設定画面の記述が違っていましたが、
無事消しゴムが使えるようになりました。
intuos4では、
デバイス:stylus モード:画面
デバイス:eraser モード:画面
デバイス:cursor モード:画面
とすればよかったようです。
以前Gimpの設定で検索したとき、
デバイス:stylus モード:画面
にすると筆圧感知するという情報だけ得て設定してました。
助かりました。
次はgimp-painterの設定に挑戦したいと思っています。
手ぶれ補正をしてくれるとのことで、期待大なのですが、
コンパイルが必要らしくちょっと面倒くさそうですね。

No title

どうもです。
お役に立てたようで、良かったです。
私のブログでも時々Ubuntuを取り上げていますので、良かったら、よろしく。

は~い。

さっそく見させてもらいました。
zaurusユーザーだったのですね。
わたしも使ってます。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック