Mozcで「ぶりっこ入力」を使う

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

カナダと萌が交差するとき、物語は始まる...

カナダ側の「月配列」 ☓ 萌え側の「ぶりっこ入力」

前回のMozcで「月配列」を使うのエントリーでカナダ側のオタク系カナダ人の大学生が
「月配列」という入力方法を使っていることを紹介しましたが、
憩いの場のSawaさんがMozcで使える入力方式配布サイトを集めてくださいまして、
その中に「ぶりっこ入力」というなんかこっちサイド(?)の入力方式がありましたので、
ご紹介します。

覚えやすく打ちやすい「ぶりっこ入力」
パソコンのキーボードで日本語を入力する方法です。
iPhone、iPadでおなじみの「フリック入力」に似ています。
フリックぶりっ子しているので「ぶりっこ入力」と呼びます。

「月配列」同様いまあるキーボードのキーバインドを無視して、
新たにキーバインドを設定して「フリック入力」ぽい方式を使って入力するというものです。



左側のキーが基本母音のキーで、右側のキーが子音のキーとなります。
「あいうえお」は左側のキーだけで入力でき、
「かきくけこ」はカ行の子音が「I」なので、
それぞれに左側の母音を足して「ID IS IE IF IC」と入力します。
基本的にはローマ字入力なので入力タッチ数は通常の入力方式とかわりませんが、
実際に試してみたところ、使うキーが少ないので結構楽で、
「月配列」に比べれば格段に速く覚えられます。

試してみたい方は、先の「ぶりっ子入力」のサイトの下の方に
キーバインド変更用のファイルがありますので、
Mozcのプロパティから「月配列」の時と同様に読み込ませればOKです。

入力効率でみると「月配列」のほうが入力タッチ数そのものが少なくて済むので、
マスターすれば、効率よく入力できる可能性が高いです。
さあ、あなたは「月配列」、「ぶりっ子入力」どっちを使う?
えっ?普通のローマ字入力?あっそ。


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やってみたいけど、こっち側の人が魔術使うと術式の副作用がな…

ってわけでどでもい。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック