萌え萌え年賀状をつくろう!

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

今年も年賀状の季節がやって来ましたが、
みなさんはもう準備はお済みでしょうか?

えっ、 まだですって?

そんなあなたに、萌え萌え年賀状を作るパーツを用意しました。
みなさんが用意するのは、お好きな壁紙のデータだけ。
1600x1200の解像度の壁紙がおすすめです。

仕上がり例はこんな感じです。

萌え萌え年賀状仕上がりイメージ

いま、わたしのお気に入りの日本鬼子たんをはめてみました。
年賀状ということで、それっぽく来年の干支と、
2011 A HAPPY NEW YEAR !のフレーズがほしいですよね。
そこで、moebuntuのロゴと一緒に、ひとまとめのワッペンにしてあります。

うさぎのワッペン

このうさぎののワッペンはレイヤーで、好きな位置に移動できるので、
どんな壁紙にもあわせられます。きっと。

わたしが用意したのはこのデータ
moe-moe_nenga2011.xcf(zipで圧縮してます。)ダウンロード

*GIMP形式のデータですので、あらかじめGIMPをインストールしておく必要があります。
サイズは普通ハガキサイズ148mmx100mm、解像度300dpiです。
あらかじめ印刷時に白フチが出るのを考慮して、まわりに白フチの枠をとってあります。
*フチ無し印刷を使いたい場合は、白フチのレイヤーを非表示にすればOKです。
ただし、壁紙の左右幅が足りなくなる(1600x1200の場合)ので、
画像を少し拡大する必要が出てきます。


moe-moe_nenga2011.xcf

レイヤーは、rabbit(うさぎのワッペン)とspace(白フチの枠)の二つです。

レイヤーパネル

では実際に壁紙をはめてみましょう。
「ファイル」>「レイヤーとして開く」で、お好きな壁紙を開きます。
ここでは、hinomoto_oniko_1600-1200_org.jpg

画像の挿入

画像の挿入

開いた画像は、上の方のレイヤーになるので、一番下に移動します。
壁紙のレイヤーをマウスでつかんで、spaceレイヤーの下にもってくればOKです。

レイヤーの移動

萌え萌え年賀状仕上がりイメージ

はい、これで出来上がり。

必要に応じて、うさぎのワッペンを移動しましょう。
移動の仕方は、rabbitのレイヤーを選択した状態で、

レイヤーの指定

移動ツールを選択します。

移動ツール

移動ツールで、うさぎのワッペンの画像の部分をマウスでつかめば移動できます。

画像の移動例

*壁紙の利用は実際のところ多少なりとも版権の問題があるので、
ご注意の上ご利用ください。版権は、私的な範囲では一応OKぽいですが、
その範囲をどこまで拡大解釈するかは、ご自身の責任の範囲でご判断願います。
*この使用例の日本鬼子たんの壁紙はイラストの作者であるさかーえさんのご好意により、
使用することができます。これはウケること間違いなしですよ。
ちなみに、日本鬼子たんの壁紙はここからダウンロードできます。
*新たに、saki_12さんの壁紙も使えることになりました。ここからダウンロードできます。
詳しくは、こちらのエントリーをご覧ください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック