FC2ブログ

【未解決】upgradeでの保留パッケージが解決できない

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

いつの日からか以下2つのパッケージ「libavcodec-extra libpoppler85」が保留となり今の所解決できていません。

保留パッケージ

以下のパッケージは保留されます:
libavcodec-extra libpoppler85

*別件ですが、Google Earthのリポジトリエラーは以前N: リポジトリ 〜 がアーキテクチャ 'i386' のエラーの対処方法で取り上げたのですが、アップデートですぐ戻ってしまい結局、実害がないので諦めました。


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

dist-upgradeを試してみる

Ubuntuでupgrade保留されたときの対処を始めとしてほとんどの対処方法が「dist-upgrade」するというものだったので、試してみました。

sudo apt-get dist-upgrade

保留パッケージ

結果変わらず。

*「dist-upgrade」はちょっと危険が伴う(パッケージの構成変更を伴う更新になる)らしいので、apt-get upgradeで保留になる場合の対処法によると「sudo apt-get -s dist-upgrade」でシュミレートしたほうがいいとのことですが、結果は変わりませんでした。

full-upgradeを試してみる

「apt-get」はもう古い?新しい「apt」コマンドを使ったUbuntuのパッケージ管理によると以下のような記述があったので試してみました。

「full-upgrade」は、「保留」とされるパッケージがある場合に実行します。すると、パッケージを削除しないと更新できないパッケージも処理してくれます。

保留パッケージ

結果変わらず。

個別にインストールを試みる

[Ubuntu] apt-get upgradeで保留が出た時の対処方法によると保留となっているパッケージを個別にインストールするといいとのことなので試した見ました。

sudo apt install libavcodec-extra

保留パッケージ

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
libavcodec-extra : 依存: libavcodec-extra58 しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

「壊れた変更禁止パッケージ」? Synaptic パッケージマネージャで修復したほうがいいのでしょうか?

Synaptic パッケージマネージャを開いて「編集」>「破損パッケージの修復」を試みるも特に修復はありません。

保留パッケージ

Synaptic パッケージマネージャ上でアップグレードを試みる

「libavcodec-extra 」をアップグレード指定して「適用」ボタンを押すと…

保留パッケージ

以下のエラーが

保留パッケージ

「編集」>「破損パッケージの修復」を試みると

保留パッケージ

E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
E: エラー、pkgProblemResolver::Resolve は停止しました。おそらく変更禁止パッケージが原因です。
E: 依存関係を解消することができません
E: エラー、pkgProblemResolver::Resolve は停止しました。おそらく変更禁止パッケージが原因です。
E: 依存関係を解消することができません

libavcodec-extra58のインストールを試みる

コレをインストールすると、Wineが削除されるようで、どうやらWine周りとの依存に問題があるようです。

保留パッケージ

libpoppler85のアップグレードを試みる

libpoppler85のアップグレードで主要なアプリがかなり削除される模様。

保留パッケージ

結果

今日のところはこの辺のところにしておいてやる。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

お使いのverは18.04ですか?
package.ubuntu.comで検索してみると、ubuntu18.04の公式リポジトリでは、そもそもlibavcodec-extraに対応するパッケージはlibavcodec-extra57の様です。
https://packages.ubuntu.com/search?keywords=libavcodec-extra
恐らく、wineインストール時か何かで追加なされたリポジトリにlibavcodec-extra58があるが、そちらを入れると既存パッケージの依存が崩れるから、入れられず保留になるとかそういったものではないでしょうか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> お使いのverは18.04ですか?

ハイそうです。

> package.ubuntu.comで検索してみると、ubuntu18.04の公式リポジトリでは、そもそもlibavcodec-extraに対応するパッケージはlibavcodec-extra57の様です。

そうですね。Synapticで確認すると、libavcodec-extraにはbavcodec-extra57が紐付けられています。

> 恐らく、wineインストール時か何かで追加なされたリポジトリにlibavcodec-extra58があるが、そちらを入れると既存パッケージの依存が崩れるから、入れられず保留になるとかそういったものではないでしょうか?

おそらくそのとおりです。libavcodec-extra libpoppler85のどちらかはwine 5.0を入れてから表示されるようになりました。
その前まではどちらか一方(libavcodec-extraだった気がします)が保留になっていて放置していました。

まあいずれにせよ、あとちょっとでUbuntu 20.04 LTSになるので、そこでリセットされるんじゃないかと期待しています。
*再インストールなら確実ですね。

最近のVerでは新しい版が提供されているようなので、20.04になれば大丈夫かと思います。(クリーンインストール出ない場合はリポジトリ周りの見直しがいるかもしれませんが)

ubuntuは半年に一回Ver.Upするのはだるいですし、かと言ってLTSを渡り歩こうとすると、一年も経つと今回のようにライブラリが古くなって新しいアプリが入れられなくなるのが悲しいですね。
こういう問題を何とかするために、snappyやらflatpakやらが開発されたはずなのですが、現実は中々ままならないですね……

Re: タイトルなし

コメント返信ありがとうございます。

そうですね。とりあえずアップグレードで様子見て、ダメならクリーンインストールすると思います。

最近は機能的に大きく変わることもないのでLTSのタイミングで十分ですね。


> こういう問題を何とかするために、snappyやらflatpakやらが開発されたはずなのですが、現実は中々ままならないですね……

これの個人的問題は、わたしはシステムはSSDでホームはHDDにしているので、Snapとかだとアクセスがちょっと遅いのと、GIMPなど萌え萌えのテーマにならないところですね。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック