FC2ブログ

シンプルで軽量な音楽プレーヤーPogoが結構いい感じ

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

その昔軽量の音楽プレーヤーDecibelを割と愛用していたのですが、ずいぶん前に更新が終わって現環境(Ubuntu 18.04)ではインストールもできず、残念に思っていたのですが、このPogoを試してみた所、見た目は違うものの、ちょうどその生まれ変わりのようなシンプルさと使い勝手のミュージックプレーヤーでした。

Pogo


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

インストール

端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo add-apt-repository ppa:pogo-dev/stable
sudo apt update
sudo apt install pogo

使い方

デフォルトで「Music」フォルダが登録されているのでそこから聴きたいアルバムなどドラッグ&ドロップで右側のプレイリストに持っていけばOKです。もしくはNautilus上からドラッグ&ドロップもできます。

他のフォルダの登録

「Music」フォルダ以外の他のフォルダを登録したい場合以下のように右クリックから「音楽フォルダーを追加」で追加できます。頻繁にアクセスしたいアーティストなど登録しておくと便利だったりします。

Pogo

設定

上記画面右上の設定アイコンをクリックすると設定画面が開きます。設定は以下の3つだけです。

Pogo

イコライザー

イコライザーをいじりたい場合は設定画面のイコライザーの項目をダブルクリックします。

Pogo

カバー

カバーにチェックを入れるとプレーヤーにアルバムのジャケットが表示されます。カバーの設定を見るとネットからも拾ってきてくれるみたいです。

Pogo

デスクトップ通知

かかっている曲をデスクトップに通知します。設定を見ると表示内容をカスタマイズできるみたいですね。'skip track'ボタンにチェックを入れると飛ばしたい曲をデスクトップ通知上で飛ばせるみたいです。

Pogo

プレイリスト

以下のようにプレイリストを書き出すことができます。ただし、プレイリストをインポートすることはできないようです。

Pogo

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック