FC2ブログ

動画編集アプリ「Shotcut」は中々使えるやつ

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

最近動画編集するようになって、スマホアプリのKineMasterが中々高機能で使いやすくてよかったのですが、編集に時間がかかるし、無料ではウォーターマークが付く、編集データのバックアップが取れないなどから、Linux上で使える「Shotcut」を試した所、ほぼ同等以上の編集が短時間でできることがわかりました。

動画鋭意編集中
Shotcut


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

Shotcutのインストール

Shotcut自体はUbuntuソフトウェアからインストール(2種類あり、わたしはSnap版にしました)できますが、事前(事後OK)に「libsdl2」ライブラリを別途インストールする必要があります。端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo apt install libsdl2-dev

引き続きShotcutのSnap版を端末からインストールするなら、以下でいけると思います。

sudo snap install shotcut --classic

起動直後の状態
Shotcut

Shotcutのさわり

わたし自身動画編集アプリに詳しくないし、Shotcutも使い始めて間もないため、まだ使いこなしていませんが、とりあえずどんなことができる(できない)のかなどさわり程度にご紹介します。

基本的な部分

基本的な扱いは他の動画編集アプリと大差なく、「プレイリスト」に動画を投げ込んで、タイムラインにそれを順番にドラッグ&ドロップでつなげていけばOKです。またつなげる際に少し重ねるようにすると、重なった部分で切り替わりをスムーズにしてくれます。

ほぼすべてフィルタで対応

例えば文字入れしたい場合もフィルタから「テキスト:シンプル」などを選ぶ事でその動画に対して文字入れできるようになります。また、動画内に画像を入れたい場合も「サイズと位置」のフィルタを使うことで調整できます。音量を変えたい場合もフィルタの「ゲイン・音量」を使うなど、やりたいことのほとんどはフィルタを介して行います。

フィルタ:映像 フィルタ:音声
Shotcut Shotcut

文字周りは少し弱い

日本語入力できるのですが、Mozcとの相性なのか?一度別のアプリなどで日本語を打てる状態にしてからでないとShotcutのテキスト入力ボックスに日本語で入力できません。また、文字の装飾は文字の縁取りはできるものの縁取りを大きくするほど文字自体は細くなってしまい、外側にだけ太らせることはできません。影を付けることもできません。同じ文字を重ねて少しずらして擬似的に影を付けることは可能ですが、結構面倒だと思います。あと長文を枠内に流し込むみたいなこともできず、手動で改行を入れないといけません。

HTMLが使える

HTMLが使えるので、長文を扱いたい場合はHTMLでカバーできます。また、動的なこともその気になればできるようです。

SVGについて

SVGは普通に読み込めるので、Inkscapeなどで加工した見出しなど使えます。冒頭で表示されているサムネの部分はInkscapeで作ったものを利用しています。ただし、Inkscape上の改行は認識されず1行になってしまいます。そのため改行を入れる場合はアウトラインにする必要があります。また袋文字で背面側だけ文字を太らした場合も無視され、太らせた分内側も太った(文字は細くなる)状態で表示されます。そのためノーマル状態の文字を上に重ねる必要があります。

Inkscapeによる編集画面
Shotcut

部分的なモザイク(動的に)が掛けられる

フィルタの「マスク」「モザイク」を組み合わせることで、映像を部分的にモザイクを動きに合わせて掛けることができます。

手ブレ補正が後からできる

フィルタの「スタビライズ」では、映像解析して後から手ブレ補正を掛けることができます。その代わり画角はひと回り小さくなります。アクションカメラの手ブレ補正でも画角は狭くなるので、後からスタビライズを掛けた場合二重に画角な狭くなります。アクションカメラの手ブレ補正で補正しきれないものでもスタビライズでかなり補正できるようです。場合によっては手ブレ補正オフで撮影して後から補正を掛けるほうがいいかもしれません(?)。ただし、画像解析に時間がかかるので、長尺だと辛いかもしれません。

ちなみにOpenshotは?

Linux上で使える動画編集アプリとしてOpenshotも以前試したのですが、Shotcutに比べると低機能で、特に文字周りはすべてInkscapeなど外部のアプリを頼る必要があるなどかなり見劣りします。Linux環境なら(おそらく)Shotcut一択です。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック