FC2ブログ

動画をロスレスで切り出し保存できる「LosslessCut」が中々簡単でいい!

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

動画を部分的に使いたい場合、再エンコードすることなく簡単に切り出せるアプリを探した所「LosslessCut」がいい感じでした。

LosslessCutの画面
LosslessCut


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

LosslessCutのダウンロード

mifi/lossless-cutに行き「lossless-cut2.6.2amd64.snap」もしくは「LosslessCut-2.6.2.AppImage」をダウンロードします。今回の例ではAppImage版を試しましたが、恒久的に使うならsnap版の方がいいでしょう。

LosslessCut

「AppImage」については「◯◯.AppImage」アプリの起動&インストール方法をご覧ください。

使い方

起動すると以下のように「DROP VIDEO」とあるので、カットしたい動画をドラッグ・アンド・ドロップで画面内に入れます。

起動した直後の画面
LosslessCut

今回は試しにGoogle Earth Proの使い方を覚えたのでメモの時の動画を利用します。

LosslessCut

動画の終わりの部分を切り出すとして、切り出したい部分まで進めたら、画面下の「✂」マークの左側の「<」をクリックして切り出す頭の部分を決めます。

LosslessCut

次に切り出したい後ろの部分まで進めて、今度は「✂」マークの右側の「>」をクリックして、全体の抜き出す部分を決定します。この例では紫色になった所が切り出したい部分となります。

LosslessCut

あとは「✂」マークをクリックするだけで選択した部分の動画が切り出され保存されます。ファイル名には切り出した時間が反映されるので、どの部分の動画なのか判断できます。

切り出されたファイル
LosslessCut

VLCで再生している様子
LosslessCut

切り出す位置を微調整するには

切り出す位置を微調整するには以下赤枠で囲ったところを使います。使い方としては(黒い)|◀ ▶|を使って動かし、「✂」マークの左右の「< >」で確定します。もしくは秒数の数値を直接いじって(黒い)|◀ ▶|を押すと確定します。切りのいい秒数にしたい場合などで使うといいでしょう。ちなみに数値の入れ方に(桁が違うなど)誤りがあると文字色が赤で示され、その状態では確定できません。

  • (白い)|◀ ▶|:動画全体の始点、終点へ移動します。
  • (黒い)|◀ ▶|:切り出しの始点、終点へ移動します。
  • (小さい)◀ ▶:1コマ(?)づつ動きます。
  • (大きい)▶:再生ボタンです。

LosslessCut

スクショも撮れる

スクショを取りたいカットを決めたら右下にある「カメラ」マークをクリックするとそのカットが画像で保存されます。「カメラ」マークの右隣の「jpeg」ボタンをクリックすると「png」形式も選択できます。

スクショの例
LosslessCut

ちなみに

直接関係ありませんが、Google Earthの動画、「mp4」形式ではなぜかエラーが出て「LosslessCut」で読み込めませんでした。そこで「m4v」で試した所大丈夫でした。Google Earthの「mp4」は、KINE MASTERというAndroidの動画編集アプリでも読み込めなかったので、Google Earth側に何らかの問題があるようです(それとも設定?)。でも「Shotcut」という動画編集アプリでは問題なく読み込めました。

Google Earthの「mp4」ファイルを読み込んだ結果
LosslessCut

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック