FC2ブログ

今まで使っていたキーボードが壊れたので、急遽ロジクールのキーボードK120を購入

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

今まで長いことIBMのメカニカルキーボードを使っていたのですが、いよいよスペースキーが効かなくなるという致命的な不具合が出たので、急遽ロジクールのキーボードK120というUSB接続のものを買いました。

ロジクール 有線 キーボード 耐水 静音設計 K120 USB接続 テンキーあり 薄型 3年間無償保証


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

手前がIBMのキーボード奥がロジクールのK120
ロジクールのキーボードK120

K120を選んだ理由

Amazonで売れているのを探ったらロジクールのキーボードがヒットしてメーカー的に申し分なく、値段も安かったので、特に他のメーカーと比べることなくこれにしました。実際のところ無線のタイプのほうが売れているようでしたが、特に無線にするメリットも感じられなかったし(コメント見ると無線から有線に逆戻りしている例が結構見受けられる)、コストパフォーマンスも高かったというのもあります。高耐久キー(最大1000万回)を謳っているのもポイントです。

実際に使ってみて

さすがにIBMのメカニカルキーボードの気持ちよさはありませんが、まあ可もなく不可もなくといったところです。(静音設計と書いてある割には)入力音はそれなりにしますが(コメントでもそのツッコミが結構ある)、特に気になる程ではありません(元々使っていたIBMのキーボードは音が大きい)。しいて言えば、スペースキーやエンターキーなどの大き目のキーはバネ(?)の弾む音が目立ちます。ちなみに入力音はAmazonのコメント欄に動画があるので気になる方は見てみてください。

箱むき出しに直接送り状で届く

今回Amazonから箱むき出しでそこに直接送り状を貼って送られてきました。ある意味中身が分かる分取扱も気をつける可能性がありますが、たとえば置き届(多分しないけど)にした時にむき出しで置かれると雨に濡れるリスクや、ものによっては盗難のリスクが高まりそうです。また、万が一ムフフなものを頼んだ場合、宅配テロに会うかもしれませんのでAmazon利用の方は気をつけましょう。

送り状が直接はられた様子
ロジクールのキーボードK120

一応送り状はきれいにはがせますが、一枚薄いシート状のものが残るので、それによって商品価値が下がる場合も考慮する必要性が出そうです。

剥がした跡
ロジクールのキーボードK120

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック