FC2ブログ

Amazonのタブレットfire HD 8にGoogle Playを入れて使ったその後

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

2ヶ月位前にAmazonのタブレットfire HD 8はプライム無しでも十分使えるのエントリーを上げたのですが、Google Playをインストールして運用したその後の状況をご紹介します。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

Google Playは問題なく使えている

その後なんだかんだ言ってGoogle Playのアプリをいろいろ追加したのですが、今のところ問題なく使えています。

Google Play開発者サービスの更新について

前回の「Google Playストアを使う上での注意点」の動画で、Google Play開発者サービスの更新をしてはいけないとあったので(通知はブロック設定にしたものの)、Google PlayアプリのibisPaint Xをインストールした時、以下のようなGoogle Play開発者サービスの更新を促された際も放置していた(一応アプリは使える)のですが、つい最近さらにBraveをインストールしたところ同様のメッセージが出たため(一応アプリは使える)、ググって見たのですが、なにもヒットしなかったので、人柱として更新を掛けることにしました。

fire HD 8

結果問題なくアップデートできました。偶々今回大丈夫だっただけかもしれませんので、行う際は自己責任でお願いします。

Google Playアプリのアップデート

アプリの自動更新はオフになっているので、そのままになっていたのですが、上記の更新ついでにアプリのアップデートもしてみました。Google Playストアを開いて「≡」>「マイアプリ&ゲーム」を開くと以下のような画面が出るので、試しにfoobar2000を更新したあと、残りの3つも「すべて更新」で問題なく更新できました。

fire HD 8

更新した結果

fire HD 8

その後のアプリ構成

Braveブラウザを導入

Silkでもブラウザとしては問題ないのですが、広告ブロック機能がないのがやはりうざいのでBraveをインストールしてしまいました。Silkに比べてパフォーマンスはどうかとも思ったのですが、体感上はまったく遜色がありません。また、インストールの際、この端末には最適化されていないと警告が出ていたのですが、特に不具合に感じる部分は見受けられません。

Inoreader(RSSアプリ)の削除

Braveでウェブサービスを利用することで代替できる(しかも広告をカットしてくれる)のでアプリの方は削除しました。

お絵かきアプリibisPaint X・Medibang Paintの導入

お絵かきアプリの ibisPaint X・Medibang Paintがダイソーの「ペン先が細いタッチペン(100円)」(キャンドゥのものと中身は同じ)で使えるとのことなので、試しに導入してみました。ちょっとしか使ってないのであれなんですが、印象としてはibisPaint Xの方がアプリ全体としていい感じです。

ibisPaint X

筆圧は使えないのですが、ペンの設定で強制で入り抜きを細くするようにできます。実際のところfire HD 8といえども絵を描くには物理サイズが小さいので、戸惑うところはあるのですが、慣れればお絵描きタブレットとしても十分使えそうです。

fire HD 8

ちょっと馴れてきた様子
fire HD 8

ファイル形式に注意

ibisPaint Xの方がわたし的にはいい感じだったのですが、ファイル形式に注意が必要だということが判明しました。一枚絵として保存する分にはPNGでできるのですが、レイヤーを残したまま保存しようとすると、「CLIP」形式となり、これはクリップスタジオのファイル形式のため、GIMPなどと互換性がありません。クリップスタジを持っていれば「PSD」に変換することは可能なようです(Linux環境でもWineで動作するみたいです)。一方Medibang Paintの方は「PSD」形式で保存できるのでGIMPなどにも持っていけます。

MetaMoji Note Lightの導入

ペンついでに手書きメモが取れるMetaMoji Note Lightもインストールしてみました。PDFも見られるので、PDFビューアー代わりにもなります。

DOKUMAN(コミックアプリ)は削除

Google PlayでインストールしたComittoNで言うことがないのでDOKUMANは削除しました。

YouTubeアプリは削除

Brave経由ならYouTubeも広告を排除できるので、わざわざYouTubeアプリを使う必要もないので削除しました。

Googleカレンダーと同期

Amazonカレンダーはメールアプリの設定をGmailにすることでGoogleカレンダーと同期できるとのことなので設定しました。

その他

Alexaが使えるようになった!

最近システムのアップデートがあり、fire HD 8でもAlexaが使えるようになりました。ただし、私には大して使いみちがないので試していません。変わりに↓この動画を見ました。

現状のデスクトップ

fire HD 8

おまけ

Fire HD 10のニューモデルが2019年10月30日発売になります。前世代機より30%高速になり、バッテリーも2時間伸びて12時間使用可能になりました。また、Fire HD 10は元々解像度が10.1インチ・フルHD(1920x1200)と広くメモリも2GB(Fire HD 8は解像度1280x800、メモリ1.5GB)あるので、Google Playを入れて運用するのにもより余裕があり、「Fire HD 10」は擬似的な筆圧検知が可能でスケッチブック代わりに最適にあるように擬似的な筆圧検知が可能なので、お絵描きタブレットとしてもより有効そうです。

*(多分大丈夫だと思うけど、)実際にGoogle Playがインストールできるかまだわからないので、発売後の人柱による報告を待ちましょう。
*擬似的な筆圧は上記「ペン先が細いタッチペン(100円)」では筆圧検知できせん。そのため柔らかいドーム状になっているペンを使うことになるので、主に色塗りなどで効果を発揮するのではないでしょうか(?)。

【Newモデル】Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック