FC2ブログ

翻訳アプリ「Crow Translate」と「Translatium」を試してみた

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

翻訳アプリ「Crow Translate」と「Translatium」はWebで提供されている翻訳サービスのアプリ版と言えるもので、デスクトップ上で手軽に利用できるのですが、実際試してみたところ結果として「Translatium」は使う意味がほとんどありませんでした。

Crow Translateの見た目
「Crow Translate」と「Translatium」

Translatiumの見た目
「Crow Translate」と「Translatium」


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

翻訳のサンプルについて

今回試すにあたって英語の翻訳ができる10サイトを実践比較!最も使いやすいのはGoogle翻訳 で使われている例文を利用しました。上記記事は2017年1月に公開し、2018年12月に加筆したものなので、今回のアプリでの結果と期間差による精度の比較にもなると思います。

翻訳する文章: There are thousands of videos to choose from, so there should always be something of interest. They can help students improve, not only their listening skills, but also improve their pronunciation, vocabulary, grammar and writing.

Crow Translateの場合

Google 翻訳、Yandex Translate、Bing 翻訳が使えることになっているのですが、なぜかBing 翻訳だけエラーになります。

インストール

crow-translate/crow-translateからDebパッケージ(今回の例では「crow-translate-2.1.0-amd64.deb」)をダウンロードし、ダブルクリックでUbuntuソフトウェア経由でインストールできます。

使ってみる

Google 翻訳では一文づつしか翻訳できないみたいです?

Google 翻訳の例
「Crow Translate」と「Translatium」

Google 翻訳の例(二文目)
「Crow Translate」と「Translatium」

何千ものビデオから選択できるので、常に興味のあるものがあるはずです。生徒はリスニングスキルを向上させるだけでなく、発音、語彙、文法、ライティングを向上させることができます。

結果を見る限りGoogle 翻訳の精度は確実に上がっていると言えますね。

Yandex Translateの例
「Crow Translate」と「Translatium」

そこから選択する動画の数千人があるので、常に関心のあるものがあるはずです。 彼らは、生徒がリスニングスキルだけでなく、発音、語彙、文法、文章を改善するのを助けることができます。

やはり、Google 翻訳よりも劣るようですが、当時の結果に比べれば格段に良くなっています。

Bing 翻訳の例(エラー)
「Crow Translate」と「Translatium」

ちなみにWeb版を試したところ翻訳できたので、アクセスのURLか何かが変わってしまっているのでしょう(?)。

Translatiumの場合

試してみたところ、翻訳エンジンとしてはYandex Translateしか使えない上、なぜか翻訳結果もCrow Translate内のYandex Translateを使った場合よりも劣る残念なものでした。

インストール

TranslatiumはSnapで提供されているので、端末(Ctrl+Alt+T)を開いて以下を入力適用すればOKです。(Terminal~$)

sudo snap install translatium

*Snapのない環境では、あらかじめ端末から「sudo apt-get install snapd」をインストールしておく必要があります。

使ってみる

「Japanese」のところがデフォルトではロシア語になっていたので、そこをクリックして、「Japanese」にしました。また「⚙」から見た目(Primary color)を「Pink」にしてあります。

Translatiumの例
「Crow Translate」と「Translatium」

あの映像の中からお選びください。 これらの学生向けリスニング力も向上、発音、語彙、文法ングとライティングです。

翻訳結果は英語の翻訳ができる10サイトを実践比較!最も使いやすいのはGoogle翻訳 での結果と大差ないようです。

ちなみにWeb版で試してみたところ以下のようにCrow Translateでの結果と同じでした。

Web版 Yandex Translateの例
「Crow Translate」と「Translatium」

そこから選択する動画の数千人があるので、常に関心のあるものがあるはずです。 彼らは、生徒がリスニングスキルだけでなく、発音、語彙、文法、文章を改善するのを助けることができます。

これらのから類推すると、どうやらTranslatiumでは古い検索エンジンが使われているのではないかと思われます。

結果

Translatiumを使う意味がまったくありません。あ、強いて言えばTranslatiumは画像内の文字の翻訳ができます。背景っぽいアイコンをクリックして画像を読み込むと翻訳します。

quanglam2807/translatiumのスクショの翻訳例
「Crow Translate」と「Translatium」

ちなみに上記GitHubにはAppImage版などもありました。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック