FC2ブログ

【朗報】「萌え時計」7年ぶりのアップデートでUbuntu 19.04にも対応!

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

以前【悲報】Ubuntu 19.04で「萌え時計」がインストールできない!でお知らせした「萌え時計」の件ですが、作者の かおりん さんに気づいていただき7年ぶりのアップデートでUbuntu 19.04にも対応していただけました。

Ubuntu 19.04上での「萌え時計」
萌え時計


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

萌え時計のインストール

萌え時計のパッケージ作成(3)(多いよへ行き「python3moeclock_1.2.0.41_all.deb」もしくは「pythonmoeclock_1.2.0.41_all.deb」をダウンロードします。Debパッケージはダブルクリックで、Ubuntuソフトウェア経由でインストールできます。

この2つのパッケージの違いは以下のとおりです。「python3〜.deb」の方がPython3版となります。

パッケージの違いはPythonのバージョン違いなので、Python3版で問題がなければそちらを、問題がある場合、3が付いてない方を使って貰えればと思います。

Ubuntu 18.04でも使える

Ubuntu 18.04(実機)でも試してみましたが、以下のように問題なく使えています。

Ubuntu 18.04(実機)での様子
萌え時計

萌え時計の使い方

詳しくは萌え時計プロジェクトついに完結!萌え時計がちょっとバージョンアップ(時報の追加)あたりをご覧ください。

自動起動に登録

萌え時計は自動起動に登録しておくと便利です。Ubuntuの検索から「自動起動」を検索し、「自動起動するアプリケーションの設定」を開きます。「追加」ボタンを押し、以下のように設定すればOKです。

  • 名前:萌え時計(任意)
  • コマンド:moeclock
  • 説明:(任意)

萌え時計

お願い

かおりん さんより、だれか引き継げるひとがいたらお願いしたいとのことですので、もし引き継いでもいいという方おられましたらご一報ください。今回のデータのソースはまだアップされていませんが、そのうちどこかにアップされると思います。

*以前使っていたアップロード先への接続方法が解からなくなったらしいです。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かおりんです。
完全対応するかどうかは未定ですが、今、Python3対応を進めています。
※Python2.xでは動かなくなります。

モチベーションが続くかどうかが不明なので大きなことはいえないのですが、なんか懸案残ってなかったでしたっけ?

対応できる分はしてしまおうかと。

No title

例えば追加テーマとか追加サウンドとかその辺なら、さしたる手間もなしに行けそうな気がします。
多言語対応は調査が必要なので、微妙なとこですが、海外でも動いてるならやっといた方がいいのかな、とかね。
なんかその辺。
新機能追加は、モチベーション的に無理かも。苦笑

Re: No title

かおりん さん、
お申し出ありがとうございます。

スキンは↓こちらの「スリムフレーム全10色セット」を同梱していただけるとありがたいです。
http://moebuntu.wiki.fc2.com/wiki/%E8%90%8C%E3%81%88%E6%99%82%E8%A8%88%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3
*moeskin_moedoraやmoeskin_suse用は需要的に?なので、どちらでも構いません。

> 多言語対応
もし可能ならお願いしたいところです。
例えば、言語のファイルだけ手動で差し替えれば切り替えられるみたいな感じでも構いません。
ご無理されることはありませんので、そこそこお手軽にできそうであればよろしくお願いします。

No title

>スリムフレーム全10色セット
ダウンロードできません。orz

ubuntuoneのサービス終了によりアクセス出来なくなったのでは?

Re: No title

かおりん さん、スミマセン。

データは移動しておいたのですがリンクを修正していませんでした。

↓こちらからお願いします。
slim_frame_set.tar.gz
https://drive.google.com/file/d/0Bw_vZAQHu_toSjdYSEEwUVVyNkE/view?usp=sharing

*リンクの方も直したので、moebuntu wikiや説明のブログからもダウンロードできます。

よろしくお願いします。

No title

スリムフレーム組み込みました。
多言語対応も、たぶん大丈夫じゃないかなぁ。
英語がおかしい場合は、locale/en_US/LC_MESSAGES/moeclock.poを修正してこちらに展開して貰えれば組み込みます。

Google先生に翻訳してもらった英文なので、怪しかろうと思うわけです。

時々は、こちらのブログをチェックするようにしますが、頻繁に更新は難しいかも。苦笑

更新したモジュールはURLでリンクされたページに置いときました。

では、動作確認等御願いします。(丸投げ

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。
多言語対応までしていただきありがとうございます。

さほど問題と言うほどでもないのですが、一応ご報告まで。
何故かUbuntu 19.04環境では↓このように英語混じりとなってしまっています。

左がUbuntu 18.04 右が19.04(仮想環境)
https://i.imgur.com/e3qzTSR.png

システム側の問題だと思うのですが、言語周りを確認しても異常はなさそうでした。
英語に切り替えた場合は問題なく英語表記のみとなります。
*設定画面の方は共に問題ありません。

p.s.萌え時計(まだ続く の「多言語化は最終的にはここを参照。」のリンクが切れていました。

No title

こちらの仮想環境では正常に日本語メニューが表示されています。
端末からlocaleコマンドでLANGがja_JP.UTF-8になっているかどうか確認して貰っていいですか?
それはそれとして、jaだけ、とかそういう場合も日本語表記にならないと問題あるかも。

リンク切れ、ご指摘ありがとうございます。
閉じちゃったから履歴が追えない…

No title

ワタクシの手元の環境が日本語Remixだから問題が出ないのかも知れません。
本家ISO落としてきて仮想環境作ってみます。

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。
返信遅くなってスミマセン。
一応私の仮想環境はあとからRemix相当にしたものです。

moebuntu@moebuntu-VirtualBox:~$ locale
LANG=ja_JP.UTF-8
LANGUAGE=ja:en_US:en ←これが怪しそうです。Ubuntu 18.04では空白でした。

*編集の仕方がわからなくて確認はできていません。

ところで他の話ですが、萌え時計のヘッダー部分、以前のように隠すことできますか?

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

No title

>ANGUAGE=ja:en_US:en

これが問題ですね。
現象再現しました。
localeがjaの場合も考えて言語ファイルを用意する必要があるようです。

>ところで他の話ですが、萌え時計のヘッダー部分、以前のように隠すことできますか?

作業中です。
ただ、迂濶にやるとウィンドウの影まで消えるし、フラグ処理にちょっと手間がかかる感じなので少し考えてみます。
ダイアログにしてもタイトルは出るからなぁ。

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。

現象再現して何よりと言うか、作業が増えてしまって申し訳ありません。
ヘッダーの件含めてご無理のない程度によろしくお願いします。

No title

パッケージ更新しました。
URLにサイトのアドレスいれてます。
詳細はそちらを参照いただくとして、いちおう要望は取り込みました。

お願いなんですが、en_USのpoファイルの英文、誰か見直しできないですかね?
Google先生の翻訳なので、大外しはないとは思うのですが、正しいとも思えない感じなので。
GitHubにPushしてPullリクエスト貰えると一番いいんですが、まあ、この辺は専門用語だし、何言ってるか解らないなら、poファイルの修正だけしてもらって、どこかに置いとくでも大丈夫です。

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。

毎度素早い対応していただきありがとうございます。
ヘッダー部分の処理確認しました。素晴らしいです。

en_USのpoファイルの英文件了解しました。
これから2〜3日家を出るので、
その後になるかもしれませんが知人に確認してもらいます。
よろしくお願いします。

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。
poファイルの英語修正したもの たわごと さんのところへコメで入れておきました。
よろしくお願いします。

No title

萌え時計更新しました。

URLを参照願います。
吹き出し位置変更機能を取り込みました。
#っても新規に組み込んだんですが。

英訳の件は御願いします。
たわごとの方を松本さんが見てればあるいは…

留守の件も了解しました。
お盆休みですからねぇ。
#だから作業できるともいえるが。

No title

コメント見逃してました。
いま、英語表記を修正し、パッケージも更新しました。
対応ありがとうございます。

Re: No title

かおりん さん、数々の更新お疲れ様です。

機能アップまでしていただきありがとうございます。
(私の環境での)Ubuntu 19.04の表示も含め、問題ないことを確認いたしました。
といいつつ…完成度が高まったついでと言ってはなんですが、
ヘッダーを隠した状態で画面の移動(Alt+マウスドラッグ?)ができると(昔できていたような?)
よりありがたいかなと思うのですが、いかがでしょうか?
できなくてもさほど困ることではないので、面倒な作業であれば無視していただいて構いません。

よろしくお願いします。

No title

>ヘッダーを隠した状態で画面の移動(Alt+マウスドラッグ?)ができると(昔できていたような?)
よりありがたい
あれはWMの機能でした。
現在CinnamonではAlt+左ボタンダウンでウィンドウのドラッグが可能です。
Ubuntuでは、Windowsキー+左ボタンになっているようです。
仮想環境で試しました。

機能として実装した覚えはないのに確かに出来てたよなぁ、と思ってたんですが。
以前のUnityだとAlt+左ボタンだったんですかね、たぶん。

ご確認ください。

No title

こんなバグレポートがありました。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/mutter/+bug/1713650

GNOME-Shellでのエントリですが、これと同じですかね?
だとしたら17.10から変更になってる感じかと。

変更する場合、
gnome-tweak-tool > Windows > Window Action Key = Alt
で修正できるんですかねぇ。
試してないです、すみません。

Re: No title

かおりん さん、お疲れ様です。

> Ubuntuでは、Windowsキー+左ボタンになっているようです。
出来ていたんですね!? 失礼しました。
実は私の使っているキーボードWindowsキーがついていない(IBMの古いキーボード)のです。
キーの入れ替えとかすればいいんでしょうけど、今まで特になくて困ったことなかったので盲点でした。

ありがとうございました。

Re: No title

かおりん さん、ヒントありがとうございます。

> gnome-tweak-tool > Windows > Window Action Key = Alt

これで無事私のキーボードでも移動できるようになりました。
プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック