FC2ブログ

Amazonのタブレットfire HD 8はプライム無しでも十分使える

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

1万円以下で買える超格安とも言えるAmazon fire HD 8 タブレットをいただいたので、どの程度使えるのか、プライム契約なくても活用できるのかどうか検証してみました。気になる人は参考にしてみてください。

いただいたfire HD 8
fire HD 8

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

Amazonタブレット価格の秘密

秘密でも何でもないのですが、Amazonのタブレットはコンテンツで儲けることを前提にしているので、通常ではありえないような価格が実現しています。そしてプリインストールされている主要アプリ(本・ミューシック・ビデオ)は外部データを取り込んでくれない(?)ため、プライム会員になるか、コンテンツにお金を払わないとあまり役に立ちません。

起動した第一印象

やたらと広告というか、そこかしこにお金を使わせようとする仕組みがある感じがしました。例えばスリープ画面でも広告が表示されたりします。ただこれはFire HD 8/10のスリープ画面に表示される広告を非表示(オフ)にする方法の設定で消すことができました。

スピーカーの音は結構いい

Fire HD 8はステレオスピーカーが搭載されていてそこそこいい音を出します。Amazonのコンテンツとして映像や音楽があるので、音もそれなりに重視しているようで、それ単体でも十分に楽しめます。とはいってもTaoTronicsのBluetooth スピーカー TT-SK09 を買ってみた。などの外部スピーカーに匹敵するわけではありません。

アプリストアはそこそこ使える

外部データを使いたい場合は、プリンストールされているアプリの代わりに、アプリストアから代替アプリをインストールすることで、ある程度カバーできます。ただし、GoogleのPlayストアに比べると選択肢は少なく、Playストアでは無料だったのもがAmazonのアプリストアでは有料(内容が違う可能性あり)だったりします。また無料且つ広告も無いものはあまりなさそう(?)でした。

【設定が必要】Google Playストアは使える

Amazonタブレットは独自のOSになっているのでデフォルトでは使えない(インストールできない)のですが、ちょっとした手順を踏むことで、簡単にインストールできます。これでスマホで使い慣れたアプリを使えるようになります。ただしイレギュラーな使い方になるので、使う人は自己責任でお願いします。実際のところもし運用上何らかの不具合があった場合はタブレットを初期化すれば元に戻るので、そう心配することはないと思います。

Google Playストアのインストール

わたしは主にGoole Play Musicを使えるようにする目的で、Google Playストアをインストールしました。以下の動画の通りの手順でインストールできました。

Google Playストアを使う上での注意点

設定で対策

裏技的な方法でインストールしているので、注意しないといけない点があるようです。私は以下の動画を参考に対処しました。

メモリ容量は少なめ

fire HD 8はメモリが1.5GBしかないので、スマホと同じ感覚で使うとメモリ不足になる可能性があります。まあ、ハードな使い方をしなければ問題なさそうです。

MicroSDカードの扱いについて

Amazonタブレットが独自OSではありますが、ベースがAndroidなので使い勝手そのものはほとんど通常のAndroidと同じです。唯一大きな違いはストレージの扱いです。MicroSDカードを内部ストレージ化するか外部ストレージとして使うか選ぶことができます。

内部ストレージ化(推奨)なんだけど…

私のもらったfire HD 8はストレージが16GBなんですが、MicroSDカードを内部ストレージ化して使うことでOSがMicroSDカードのストレージも内部ストレージと一体化して扱うようにできます。つまり、64GBのMicroSDカードを内部ストレージ化した場合、内部の16GBと合わせて80GBの内部ストレージがあるとみなされるようになります。私は当初内部ストレージ化して使おうと思っていたのですが、デメリットを鑑みた結果やめました。

内部ストレージ化の問題点

内部ストレージ化すると一体化するため基本MicroSDカードの抜き差しができなく(してはいけなく)なります。データのやり取りはUSBでPCとつなぐことでできるので、抜き差しできなくなってもあまり困らないのですが、万が一MicroSDカードが死んだ場合、タブレット自体を初期化して、はじめから再構築する必要が出てきます。

外部ストレージとして使う(少し問題あり)

これが通常のAndroidと違う点ですが、アプリによっては外部ストレージにアクセスできない場合があります。たとえばコミックビューアーの類はダメです。おそらくドキュメント系のアプリは軒並みダメ(?)な可能性があります。ただし、映像系や音楽系は外部ストレージに入れておいても問題ないようでした。

【追記】
有料版の「ComittoNxN」は外部ストレージ対応しているようです。

Amazonアプリストアでインストールしたアプリ

わたしがとりあえず入れたのは以下の4点です。

  • YouTube.com:YouTube再生アプリ
  • VLC:動画再生アプリ
  • ES ファイルエクスプローラ
  • DOKUMAN:コミックアプリ(使い勝手のテスト目的)

Google Playでインストールしたアプリ

今後も増えるかもしれませんが、とりあえず最小限に抑えています。

  • Google Play Music:(Web用)音楽アプリ
  • foobar200:(ローカル用)音楽アプリ
  • ComittoN:コミックアプリ(Amazonアプリストア版ComittoNxNは有料)
  • Inoreader:RSSアプリ

Webサービスは基本ブラウザで対応

これはというアプリはアプリとして導入してもいいのですが、Webサービスに直結したアプリはSilkブラウザで十分対応できると思います。上記Google Play MusicなんかはSilkブラウザというかAndroid系ブラウザは対応していないので、Google Playからアプリをインストールしました。Inoreaderはアプリをインストールしたものの、後から調べたらWebサービスと直結していたので、ブラウザ対応でよかったかもしれません。以下の動画ではSilkブラウザでWebサービスを使う際の運用方法(要はブックマークを上手に使えということなんだけど)が参考になると思います。

いらない消せないアプリの対処

デフォルトでインストールされているアプリは消せないようなので、「Gomi」フォルダを作ってその中に退避しました。また、Amazonのサービスを利用しないのであれば「設定」>「機能制限」>「Amazonのコンテンツとアプリ」の設定で以下のように制限指定することで、本やミュージック、Amazonビデオなどの表示も消すことができます。

fire HD 8

5GBの無料のWebストレージが使える

Amazonのアカウントを持っていれば無料の5GBのストレージが使え、写真やビデオはそこへ自動的にアップロードできます。

現状のホーム画面

ちなみに現在のわたしのホーム画面です。

fire HD 8

結論

Amazonのタブレットfire HD 8はプライム無しでもAmazonコンテンツ利用しなくても十分普通のタブレットとして使えるようです。第一印象で感じた広告のたぐいも一掃できまったくその存在を感じなくなりました。ただし今後Google Playアプリによる悪影響を受ける可能性があります。Google Playアプリは調子に乗っていろいろ入れずに、スマホと役割分担をするなどある程度割り切ったほうがより安全だと思います。

おまけ

Fire 7は6000円弱で買えると一見かなりコスパ高いのですが、解像度が低く(1024 x 600)、メモリーもfire HD 8(1.5GB)より少ない1GBですし、スピーカーもモノラルになるのであまりおすすめしません。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB - Newモデル

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック