FC2ブログ

【悲報】Ubuntu 19.04で「萌え時計」がインストールできない!

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

ちょっと取り上げるの忘れていたのですが、Ubuntu 18.10までは「萌え時計」を問題なくインストールできていたものの、Ubuntu 19.04になってインストールができなくなってしまっていました。おそらくPythonのバージョンが影響しているんでしょうね。

問題なく使えていたUbuntu 18.10上での「萌え時計」
萌え時計


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

インストールを試みた様子

moeclockへ行き「moeclock_1.2.0.2_all.deb」をダウンロードします。でUbuntuソフトウェアでのインストールができなかったので、端末経由でやってみます。

萌え時計

python-gnome2が入っていないと怒られました。ググったところUbuntu 19.04用のものはないようなので、以下のサイトからUbuntu 18.10用のpython-gnome2をダウンロードしてインストールを試みます。

Python-gnome2 Download for Linux (deb, amd64, i386)
萌え時計

サイド端末から「python-gnome2_2.28.1+dfsg-1.2_amd64.deb」のインストールをやってみます。

萌え時計

結果、今度はpython-gconf、python-pyorbitがないと怒られましたorz。これ以上は追いかけてもしょうがないのでここで諦めました。ちなみに‘破損パッケージ’がゴミとして残ってしまったので、Synapticパッケージマネージャから「破損パッケージの修復」で修復しました。

お願い

一応作者のかおりん(たわごと) さんに(取れれば)コンタクト取ってみるつもりですが、サイトの方は更新が止まっているので、あまり期待できません。もしどなたかPythonの分かる方いらっしゃいましたらmoeclockにソースもあるので、対応していただけないでしょうか?

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック