FC2ブログ

Ubuntu 18.10 (Cosmic Cuttlefish) の萌え化状況 その2:ログイン画面

★画像アップ先の不調により、過去のエントリーで画像が見られないものが多数あります。もし画像の見たいものがありましたらご連絡いただければ復活するようにします。

★従来の簡易的な萌え化方法が可能となりました。詳しくはUbuntu 18.10 (Cosmic Cuttlefish) の萌え化用シェルテーマ「MoePinkShell3」完成!をご覧ください。

前回Ubuntu 18.10 (Cosmic Cuttlefish) の萌え化状況 その1:デスクトップに引き続きログイン画面の萌え化状況をご紹介します。萌え化手順は基本【改訂版】Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) ログイン画面の恒久的な萌え化とそのロック画面の萌え化方法の方法となります。

Ubuntu 18.10のログイン画面(GDM)を萌え化した様子
Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化


\もしよかったらお願いします。/
●受取人の欄にmoebuntu★gmail.com(「★」は「@」に置き換える)で寄付(15円〜)できます。
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
Amazonギフト券(Eメールタイプ)

ログイン画面時のロック画面を萌え化した様子
Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

ログイン画面の萌え化

*仕組みが変わったため従来の簡易的な方法はなくなり、[恒久的]な方法のみとなります。

下準備

事前にUbuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) 用萌え化テーマ完成! で MoePinkShell2Themeをダウンロードし、それぞれ所定の位置に入れておく必要があります。ただし「ubuntu.css」は使いません。

必要な作業

  • MoePinkShell2(フォルダ) → /usr/share/themes/
  • ubuntu-logo.png → /usr/share/plymouth/ *既存のファイルと置き換える。

ログイン画面萌え化手順

「G Alternatives[Alternatives Configurator]」(なければUbuntuソフトウェアからインストール)を起動し左ペインから「gdm3.css」を選び、右側の空いているところで右クリックで「新規」を選択します。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

警告画面が出るので、「OK」を押します。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

ここで以下のように「MoePinkShell2」内の「gnome-shell.css」を指定するように入力し、「Priority」は「50」などにし、「OK」を押します。

  • Path:/usr/share/themes/MoePinkShell2/gnome-shell/gnome-shell.css
  • Priority:50

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

新たに登録した上記gnome-shell.cssをラジオボタンで指定し、画面下にある「適用」を押します。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

認証画面が出るので管理者のパスワードを入力し、「認証」ボタンを押します。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

これで画面下にあった「適用」ボタンがなくなっているのが確認できます。設定は以上です。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

再起動すると以下のような萌え化したログイン画面となります。

Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

注意事項

「moebuntu」のロゴはシステムのアップデートによりもとに戻ってしまうかもしれません(Ubuntu 18.04 LTSでは今の所戻ってしまった経験はありません)。その際は再度「 MoePinkShell2Theme」の以下の操作で直ります。

  • ubuntu-logo.png → /usr/share/plymouth/ *既存のファイルと置き換える。

お願い

もし「moebuntu」ロゴを恒久的に変える方法をご存知でしたら教えてください。

ログイン画面の背景画像を変更するには

試していませんが、やり方は【改訂版】Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) ログイン画面の恒久的な萌え化とそのロック画面の萌え化方法と同じはずなので、必要な方はご参照ください。

ログイン画面時のロック画面の萌え化

やり方は従来と同じです。

変更後
Ubuntu 18.10 ログイン画面の萌え化

変更手順

まず以下の「画像変更用セット」をダウンロードします。

画像変更用セット: ダウンロード(Login_LockScreen.tar.xz)

ダウンロードしたら解凍して中身をそれぞれ所定の位置へ入れます(操作には管理者権限が必要です)。

  • 「gdm」:ファイルを「/etc/dconf/profile/」へ。
  • 「gdm.d/01-screensaver:」:フォルダごと「/etc/dconf/db/」へ。
  • 「moebuntu_bg.png」(ハートの背景画像);ファイルを「/usr/share/backgrounds/」へ。

つぎに端末(Ctrl+Alt+T)を開き以下の操作で「Dconf(なければUbuntuソフトウェアからインストール)」をアップデートします。

$ sudo dconf update

これで上記の萌え化したロック画面になります。

違う画像を使いたい場合、再度画像を変える場合

試していませんが、やり方は【改訂版】Ubuntu 18.04 LTS (Bionic Beaver) ログイン画面の恒久的な萌え化とそのロック画面の萌え化方法と同じだと思うので、必要な方はご参照ください。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOY

Author:TOY
萌え萌えmoebuntu
ようこそ!
moebuntuサイト
moebuntu wiki
お気軽にコメントください。

Auto-Translate
最新記事
最新コメント
tweet
萌え萌えAD




月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
カテゴリークラウド
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
最新トラックバック